友チョコを大量でも安いと見えないように手作りして可愛いデコしたりラッピングする方法は?

jill111 / Pixabay

スポンサーリンク

友チョコを手作りしよう!アレンジやデコって簡単に仕上げましょう!

バレンタインの季節がやってきました!

本命チョコや義理チョコなど送る相手によってチョコの種類も変わってきつつありますが、今回は友チョコについてお話したいと思います★

友チョコとは、特に女性同士の間でチョコレートの交換をしたり持ち寄ってお菓子パーティをしたりするもので、最近は友チョコを準備する方も多いようです^^

ただ、友人にあげるチョコは大量だし、大量に準備するとなると時間もかかるし、それに加えて予算もかかる「三重苦」が存在しています・・・><

そんな三重苦を乗り越えることができる簡単な手作りレシピを紹介したいと思います♪

まずは【簡単トリュフ】^^

あまりスイーツを手作りする機会が少ない方でも、簡単に作れるトリュフレシピです!

まず、材料を用意しましょう^^

板チョコ5~8枚、生クリーム200cc、ココアパウダー適量、これだけあれば約70個分のトリュフを作ることができますよ♪

はじめに、生クリームを沸騰させないようにお鍋で温め、そこに板チョコを適当に手で割って入れます。

チョコが完全に溶け生クリームと混ざるように優しくヘラなどで混ぜ合わせてください。

チョコが溶けたら、トレーにラップもしくはクッキングシートを敷き、そこにチョコを流しいれます。

流し入れたら冷蔵庫へ保管!

最低でも2時間ほど入れておきますが、完全に固まってしまう前に取り出しましょう。

そして、チョコをだいたい2cm×2cmのサイズに切り分け、それぞれ手で丸めていきます。

最後にココアパウダーをまぶして完成!!

簡単に大量に作ることができますよ♪

抹茶パウダーや粉砂糖など、最後にまぶすものを変えてアレンジしてもいいですね★

次に紹介するのは、【スプーンチョコ】です^^

こちらもとっても簡単!

まず100均などでプラスチックスプーンを購入しておきます。

材料は、板チョコとデコレーション用のマーブルチョコやクッキー、デコペンなどのみ♪

作り方は、板チョコを小さく刻んで、湯煎か電子レンジで溶かし、それが固まってしまう前にスプーンに流し、デコペンやマーブルチョコなどでデコレーションするだけ!!

こちらも簡単で大量に作れますし、写真に撮ってインスタ映えも狙えますね(*^▽^*)

友チョコはどこまで渡せばいいの?市販の詰め合わせでもOK?

友チョコってどこまで渡せばいいのかな?と毎年悩む女子も多いと思います・・・><

渡し出したらキリがないほど、お友達が多い方もいらっしゃいますよね(;^_^A

学生の皆さんなら、クラスの友人、部活動の仲間くらいまででいいのではないでしょうか^^

もし用意していないクラスメイトからもらったとしても、ホワイトデーにお返しすれば問題なしです♪

それに、大量に作って持っていくわけですから、気持ち多めに作っておいて予備を準備しておくのも良いでしょう^^

余ったとしても、お菓子パーティでたくさん食べるのも良し★

どうせ大量に作るので、多めに持っていっておきましょう!

しかし、手作りするのも手間だと思ったり、失敗してまずくなってしまったらどうしようといった悩みがあったりと、手作りもあんまりしたくないなと考えている方もいるでしょう。

そんな方は、市販のチョコレートの詰め合わせでもOK!

例えばチロルチョコやメルティーキッスなど、スーパーでも買える市販のチョコの詰め合わせで、これらを可愛くラッピングしてあげると特別感も演出できますよ^^

市販のトリュフもパッケージから出して、100均のペーパーナプキンで包み直してあげると良いと思います^^

それでもなんだか物足りないなぁと感じたときは、市販の板チョコにデコペンやクッキーなどを貼り付けてデコレーションするだけでも、予算は低めで手間もあまりかからず、おすすめの方法ですよ!(^^)!

市販のチョコをうまくアレンジしてバレンタインを楽しみましょう!

大量生産!クッキーのレシピ

手っ取り早く手作りする方法として思いつくのがクッキーなんですが、簡単にそして大量に作りたいですよね。

そこで、おすすめのクッキーレシピを紹介したいと思います♪

使用するのは、ホットケーキミックス!

これで味付けも簡単に済みますよ★

準備するのは、ホットケーキミックス200g、卵1個、サラダ油50cc、バニラエッセンス適量。

これでおよそ70個のクッキーを作ることができますよ^^

作り方も簡単で、これらの材料をすべて混ぜ合わせ、ダマなくきれいに混ざったら丸めて平らにし、好きなかたちに整えて、180度にあたためたオーブンで13分焼くのみ!

オーブンによっては焼く時間も変わってくるので、10分ごろから様子をちょこちょこ伺った方がいいと思いますが、これだけで大量のクッキーが作れるのは良いですよね(*^▽^*)

是非試してみてくださいね!

ちょっとだけ周りと差をつける!ガトーショコラのレシピ

クッキーやデコチョコなど、簡単で大量に作れるレシピを紹介してまいりましたが、ちょっぴり周りと差をつけるレシピも紹介したいと思います(*^^*)

それは、ガトーショコラです!

ケーキ系になると、手間も時間も予算もかかると思いがちですが、ガトーショコラは意外と簡単に作れるんですよ♪

まず、チョコレート150g(お好みのチョコで、板チョコでもなんでもOK!)、バター70g、砂糖80g、卵2個、薄力粉40g、粉砂糖適量を準備してください。

これくらいの分量だと、だいたいマフィンカップ40個分くらいのショコラが作れます^^

作り方は、はじめにバターとチョコレートを湯煎で溶かし、卵は卵白と卵黄に分けておきましょう。

次に、卵白の入ったボウルに砂糖半分を入れて混ぜていきます。

メレンゲを作っていくんですが、泡立てるようにして混ぜていきましょう。

卵黄の方にも、残りの砂糖半分を入れて混ぜていきます。

こちらは、クリーム状になるまで混ぜていきましょう。

卵黄がクリーム状になったら、溶かしたバターとチョコを入れてしっかり混ぜ合わせていきます。

そこに卵白のボウルの分を少しずつ加えながら混ぜていきます。

途中で薄力粉をふるい入れ、混ぜ合わせていきます。

全部混ぜ合わせたら、型に流し込みます。

すべて流し込んだら、型をトントンと落とし、空気を抜いて表面を平べったくします。

180度にあたためたオープンに入れ、30~40分焼いて、竹串で刺してみて生地がくっつかなくなったら完成です^^

お好みで粉砂糖を振りかけてみてくださいね!

型については、長方形のものを用いてあとで切り分けても◎、マフィンに入れても◎です^^

ラッピングで特別感を出そう!

チョコが準備できたら、次はラッピングで仕上げです!

最近では100均のラッピングコーナーでも豊富な商品が取り扱われているので、要チェックですよ★

トリュフなら、袋に入れてラッピングしてもよし、GODIVAチョコのように銀紙に包んで両端をくるりとねじってもよし、ですね^^

紙コップに入れてラッピングしてもかわいいですね★

スプーンチョコなら、スプーンの大きさに合わせて透明なシートをチョコ部分にかぶせ、リボンを巻いて蝶々結びにし、持ち手の部分にシールでアレンジするとポップに仕上がりますよ(*^^*)

大量に作ったクッキーもガトーショコラも、カゴに入れてラッピングするとおしゃれですよね^^

ラッピングも工夫すると印象がグッと変わり、チョコだけでなくラッピングでもバレンタインを楽しむことができますね!

本命チョコでドキドキしたり、義理チョコで感謝を伝えたり、バレンタインを楽しむ方法はさまざま。

皆さんも友チョコでいつもと違ったバレンタインをお楽しみください!

コメント