ホンダディーラーの車検はカード払いできる?費用は法定費用のみ?手数料や分割はできる? | 役に立ついいね!情報サイト

ホンダディーラーの車検はカード払いできる?費用は法定費用のみ?手数料や分割はできる?

スポンサードリンク

ホンダディーラーで車検をしたとき、カード払いできるの?

車検の時期が来ると憂鬱に思う方が多いかもしれません。

それは・・・金額についてのお悩みではないでしょうか。

車検となると、結構高い費用がかかることが多いですよね。

高額な車検費用がかかったとき、そして現金の持ち合わせがなかったとき、車検の費用をカードで支払うことはできるのでしょうか。

今回は、ホンダディーラーでの車検について、カードで支払いができるのかを中心にお話してまいりたいと思います。

結論から申し上げますと、車検費用はクレジットカードで支払うことが可能となります。

ただし、ディーラーによっては支払えないところがあったり、法定費用分は支払えなかったりと一定の縛りがある場合があります。

そちらについても、後々説明してまいりましょう。

スポンサーリンク

ホンダディーラーで車検をすると費用はいくらくらいかかるの?

ホンダディーラーでの車検ですが、費用はだいたいどのくらいかかるのでしょうか。

車検代金の内訳は一般的に法定費用である自動車重量税と自賠責保険料と印紙代と、点検整備料である24か月点検と料保安確認検査料と検査代行手数料とを合わせたものになります。

車種によって違いがありますし、そのときの車の点検内容によっても違いが出てきますが、だいたいの費用を順に説明してまいります。

●軽自動車(N-BOX、N-WGN、ライフ、ゼストなど)

70000~77000円となります。

●1500cc未満の小型乗用車(フィットシリーズ、フリードなど)

81000~96000円となります。

●1500~2000ccの中型乗用車(ストリーム、ステップワゴンなど)

91000~103000円となります。

●2000cc以上の普通乗用車(オデッセイ、インスパイアなど)

101000~107000円となります。

車検をクレジットカードで支払うとき、法定費用はどうなる?

先述しましたが、車検代は法定費用と点検に関する基本料、部品費用の3つがあります。

法定費用は、自動車税や自賠責保険、検査手数料となる印紙代が含まれ、消費税は含まれていません。

法定費用は車両ごとに固定されているため、車検を受けるディーラーによって法定費用について変動が出ることはありません。

点検に関する基本料は、24か月点検や測定にかかる費用、代行手数料のことを言い、車検を通すために必要な整備を施すための費用なので、ディーラーによって変動の出る部分ではあります。

部品費用は、点検をしたときに交換が必要となった部品の代金のことで、そのときの自動車の状態によって変動が出ます。

特に自動車に問題がなければ低くて済みますし、大きな問題があれば大掛かりな点検、部品の調達にもなるので、費用がかさんでしまうでしょう。

クレジットカードで支払う場合、ディーラーによって支払える金額が違うことがあります。

全額支払うことができる場合、法定費用以外の車検基本料と部品費用のみ支払うことができる場合、すべて現金のみの取り扱いである場合があります。

クレジットカードで支払うとポイントも貯まるし、高額な金額を持ち歩かないで済むことから、車検代はクレジットカードで支払いたい方も多いかと思います。

クレジットカードで支払うことを希望されている方は、事前にディーラーに確認しておいた方がいいと思いますよ。

車検をクレジットカードで支払うとき、手数料はどうなる?

車検代をクレジットカードで支払うとき、全額支払える場合と一部支払える場合、現金のみの取り扱いのパターンがあると申し上げました。

このほかに、ディーラーによっては、全額支払えるが手数料が必要としているところもあります。

だいたいは5%の設定をしているところが多いようです。

また、このほかに手数料が発生する場合があります。

それは、クレジットカードで支払うが一括ではなく分割払いにするということです。

車検代の他に、クレジットカード会社から金利が上乗せされ、とあるクレジットカード会社では年あたりの金利が15%であることもあります。

このケースだと、余分な支払いが発生してしまうため、デメリットが生じてしまいますね。

車検の支払いはクレジットカードの分割払いにできる?

車検代はクレジットカードの分割払いにすることができます。

しかしながら、先ほど申し上げたように、利息が発生して、余分な支払いが発生してしまうケースが多いです。

支払金額の合計を見てみると、一括払いの方が損はしないと言えますね。

ただ、一括払いにしても支払うのが難しいこともあるでしょう。

そんな方は、計画的に支払えるようにすれば、多少多く支払うことがあっても、1回に支払う金額は少ないので、生活に困ったりしないと思いますよ。

車検にかかる費用はどうしても高額になりがちですが、普段使っている愛車に問題があれば乗り続けるのは難しくなりますし、それが事故の原因になってしまうと大変です。

車検は必ず受けておくことが大切なので、費用はかかりますがクレジットカードを使えることもあるので、しっかり受けておきましょう!

コメント