夏休みのお出かけで涼しいところ関東・関西・東海の地域別にまとめました!

スポンサーリンク

夏休みのお出かけで涼しいところに行きたい!

待ちに待った夏休み!

長期の休みもあり、いろんなところにお出かけしてたくさんの思い出を作りたいところ♪

・・・ですが、毎日暑くてどこにもお出かけしたくないと感じている方も多いのでは?><

かといって、クーラーのきいた部屋でずーっと過ごすのももったいないですよね(;^_^A

海やプールに行って涼みにいってもいいけど、それでもやっぱり屋外になると日差しがきつくて暑い・・・。

ショッピングモールは涼しいけどお金を使ってしまうしそこまで物欲もなく、結構な頻度で行くと飽きちゃう・・・。

そこで!

夏休みでも涼しい場所、いわゆる避暑地にお出かけしてみませんか?(*^▽^*)

今回は、地域別におすすめの避暑地をご紹介してまいりましょう!!

夏休みでも涼しいおでかけスポット~関東編~

まずは関東地方の涼しいお出かけスポットを紹介しましょう!

【1】 栃木県:那須高原

8月の平均気温は21度と夏でも過ごしやすい気候の高原リゾートとなっております♪

茶臼岳、朝日岳、南月山、三本槍岳、黒尾谷岳の那須五峰が有名な地方ですが、那須フラワーワールドや那須ロープウェイ、乙女の滝、那須どうぶつ王国、那須りんどう湖レイクビューなどの観光スポットもありますよ^^

また、りんどう湖花火大会の開催や温泉地も充実しているため、夏らしさと癒しの両方も味わえますよ♪

【2】 栃木県:奥日光

日光東照宮で有名な日光ですが、こちらから西へ進んでいくと、華厳の滝や中禅寺湖などの涼しいスポットへ行けますよ。

8月の平均気温としては、日光の市街地だと25.5度ですが、奥日光まで進むと20.3度まで下がり、過ごしやすい陽気となっています。

およそ100mの高さから落ちてくる華厳の滝は見ごたえもあり、マイナスイオンも感じることができるでしょう♪

【3】 群馬県:みなかみ

利根川源流の地であるみなかみは、8月の平均気温は22.8度と過ごしやすく、きれいな水が流れる水辺でラフティングやカヌー、ケイビング、バンジージャンプなどのアクティビティを体験することができますよ♪

水辺だけでなく、ロープウェイで山を登り、雄大な山々を眺めたり山菜採りをしたりと山のレジャーも楽しめますよ^^

【4】 群馬県:草津

温泉で有名な草津ですが、8月の平均気温は19.5度と避暑地として夏も涼しい場所なんです^^

温泉街では夜間にライトアップもありますよ♪

近くには嫗仙の滝もあるので、マイナスイオンも吸収しちゃいましょう!

【5】 神奈川県:箱根

こちらも温泉で有名ですよね。

8月の平均気温では、箱根湯本は24.5度ですが、元箱根では21.3度、大涌谷では20.4度、駒ヶ岳に登ると17.9度と涼しいですよ。

温泉で体を癒しながらも、ロープウェイで絶景を眺めたり箱根神社のパワースポットを巡ったり、観光スポットも充実していますよ♪

夏休みでも涼しいおでかけスポット~関西編~

続いて、関西地方で夏休みでも涼しいスポットを紹介しましょう^^

【1】 滋賀県:びわ湖バレイ、びわ湖テラス

滋賀県大津市にあるリゾート施設で、比較的アクセスしやすい場所にあります。

登山やトレッキングなどのアウトドアや滋賀県の特産物である琵琶サーモンを使用した料理、ジェラートなどをテラス席で味わうなど、楽しみ方もたくさん♪

びわ湖を眺めながらゆったりとした時間を過ごしてみてはいかがでしょうか^^

【2】 滋賀県:伊吹山

標高およそ1377mの山で、日本百名山にも選ばれている伊吹山。

山頂付近は麓付近に比べて約10度近く気温が下がるため、避暑地の穴場スポットともなっています^^

登山道もあるので安全なハイキングを楽しめますし、登山に自信のない方はドライブウェイも整備されているため、自動車での移動も◎。

夏休みの頃にはピンク色のシモツケソウというお花が咲き乱れ、良い景色を眺めることもできますよ★

山頂から琵琶湖とシモツケソウのコントラストをお楽しみください♪

【3】 兵庫県:六甲山、摩耶山

兵庫県内でも中心地である神戸市に位置している六甲山。

冬場は雪も積もるほど寒いところで、夏場も涼しく過ごしやすい気候ですよ^^

キャンプ場やアスレチック、牧場などのレジャーもあり、夜はきれいな神戸の街の夜景を眺めることができますよ♪

ロープウェイも整備されているため、市街地までも行きやすくなっています。

【4】 兵庫県:布引の滝

こちらも神戸市にある滝で、市街地の新神戸駅から徒歩数分で行けるアクセスの良いスポットです。

初心者でも登りやすいハイキングの道もあるので、気軽にハイキングも楽しめます^^

暑い夏休みの日々ですが、日本の滝百選にも選ばれたこの布引の滝でマイナスイオンを充電してみてはいかがでしょうか♪

【5】 京都府:質志鍾乳洞公園

昭和2年ごろに発見された京都府にある唯一の鍾乳洞で、長さ52.5m、高低差25.1mの洞窟となっています。

鍾乳洞の中は1年間一定して12~15度と低めの温度となっています。

夏でも寒いくらいに感じるかもしれませんね^^

公園には鍾乳洞の他に、テントやバンガロー、バーベキューが楽しめるキャンプ施設やニジマス釣りを体験できる場所もありますよ★

たくさんの自然と触れ合える場所なのでおすすめの涼しいスポットですよ(*^▽^*)

夏休みでも涼しいおでかけスポット~東海編~

最後に、東海地方の涼しいスポットを紹介しましょう♪

【1】 岐阜県:ひるがの高原 牧歌の里

標高1000mの高さにある牧歌の里は夏でも涼しい場所です^^

牛の乳しぼり体験や乗馬体験、羊への餌やりなど、動物と触れ合うことができるスポットでもあります♪

また、屋内でバーベキューができる施設もあるので、雨でも安心して楽しめますよ★

【2】 愛知県:旭高原 元気村

こちらは標高650mの高さにあるキャンプ場で、キャンプやバーベキューのアウトドアだけでなく、動物園や天文台、うどんや五平餅作りの体験教室、そして近くには温泉地もありますよ^^

さまざまな体験や遊びで楽しんだあとは、温泉に入って癒されましょう★

【3】 三重県:御在所岳公園

こちらは標高1200mの高さの山頂にある公園で、麓に比べると10度ほど気温が下がります。

ロープウェイもあり山頂まで簡単に登ることもできますし、純粋に歩いてハイキングすることもできますよ★

お子さんと一緒にハイキングをしたあとは、赤とんぼや山の昆虫を捕まえて遊んでみてはいかがでしょうか^^

【4】 静岡県:堂ヶ島マリン

今まで高原や山の避暑地を案内してまいりましたが、こちらは遊覧船に乗ってクルージングで涼しさを味わえるもの☆

遊覧船では洞窟めぐりもできるので、ひんやりした空気も感じることができると思います^^

さて、夏休みでも涼しいスポットを紹介してまいりましたが、いかがでしたでしょうか(^^)/

避暑地に行く際は、夏とは言え、1枚羽織るものを持参した方がいいと思います♪

気温の変化が予想されるので、風邪などひかぬように、避暑地を楽しんでくださいね!

コメント