落とし物のお礼の電話や手紙の例文は?相場はいくら?お菓子も持って行くの? | 役に立ついいね!情報サイト

落とし物のお礼の電話や手紙の例文は?相場はいくら?お菓子も持って行くの?

スポンサーリンク

落し物を拾ってもらったら、お礼の電話はする?

財布や携帯などを落とす・・誰もが一度は経験があると思います。

落とし物をすると不安になると思いますが、日本は落とし物が戻ってくる確率の高い国です。

財布の場合は約63%、携帯の場合は約83%という、世界的に見てもかなり高い確率で戻ってきます。

ただ、財布の中の現金まで戻ってくる確率は約35%です。

それでも、世界的に見ると高い確率である事に変わりはありません。

日本で『落とし物は交番へ届ける』が通っている様に、『落とし物は神様からのプレゼント』が通っている国が多いそうです。

文化の違いなので否定はしませんが、これでは落とし物が戻ってくる確率が低いのは当然ですよね。

他にも、交番や落とし物センターなどが充実していて落とし物を拾った後の対応がしやすい・届けた落とし物が持ち主の元へ戻った場合は謝礼を請求出来る、などが日本で落とし物が高確率で戻ってくる要因だとされています。

特に謝礼は、法律で義務として定められています。

(詳しくは後述します。)

落とし物を拾ってくれた人に対する連絡は、電話でするのが一般的です。

直ぐに相手とコンタクトが取れる、最適な方法です。

スポンサーリンク

落し物を拾ってもらったら、お礼の手紙を書く?

前項で電話が最適と書きましたが、電話が通じない場合は手紙を送るのが良いでしょう。

ネットで調べてみると直接会って謝礼を渡したという人の体験談が見付かりますが、個人的にはおすすめしません。

わざわざリスクの高い方法を取る理由が無いからです。

(『落とし物を拾ってくれた人に連絡したら「お礼をしてくれるなら、一緒に飲みに行きませんか?」と言われて、実際に行ったら怖い思いをした!』というブログの記事を見付けましたが、個人的には浅はかでリスク管理能力が低い自業自得の行動としか思えませんでした・・。)

落とし物を拾ってくれたからといって相手が必ずしも善人とは限らないので、感謝の気持ちを持ちつつ最低限の危機感も持ちましょう。

また、お礼の品を送る場合にも手紙を書くのが良いでしょう。

品物に手紙が添えられていると丁寧な感じが出ますし、相手に感謝の気持ちが伝わりやすい筈です。

次項に例文を記載しているので、参考にしてください。

落とし物を拾ってくれた人に対するお礼状の例文

●例1

先日、○○を拾っていただいた××と申します。

この度は誠に有難うございました。

心から感謝いたしております。

心ばかりですがお礼の品を同封させていただきましたので、どうかお納めください。

●例2

拝啓

時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。

私が紛失した○○が親切な方によって△△に届けられたと聞いた時は、耳を疑いました。

この無関心の横行する世の中、紛失した物が私の手に戻るとは期待していなかったのです。

本当に有難うございました。

私の不注意から貴方様や△△の皆様にご迷惑をお掛けした事を、深くお詫び申し上げます。

しかし、貴方様の様な親切な方がいらっしゃるのだという事に深く感動を覚えてもいます。

貴方様の様な親切心を他の人に返す事で、貴方様への恩に報いたいと思っております。

略儀ではございますが、まずはお礼かたがたご挨拶申し上げます。

敬具

落し物を拾ってもらった時のお礼の相場は?

落とし物を拾ってもらった時の謝礼は、法律で義務として定められています。

【遺失物法第28条:物件の返還を受ける遺失者は、当該物件の価格の100分の5以上100分の20以下に相当する額の報労金を拾得者に支払わなければならない。】

『当該物件の価格の100分の5以上100分の20以下』と書かれると、分かりにくいかもしれませんね。

具体的に書くと、10000円が入った財布を落として届けられていた場合の謝礼は500円~2000円になるという事です。

『支払っても良い』ではなく『支払わなければならない』ですから、法的な義務になります。

相手が謝礼を遠慮したなら話は別ですが、拾ってもらった方が謝礼をしないと決める事は出来ません。

※落とし物が持ち主に返されてから1か月が経過した場合は、拾った本人であっても請求は出来ません。

落し物を拾ってもらったお礼は、お菓子でも良い?

謝礼を何にするかは、最初の連絡時に相手と話し合って決めるのが最善です。

(この時に金額もはっきり決めておけば、後のトラブルを防ぐ事が出来ます。)

現金や金券や菓子折りが一般的です。

大きい金額を現金や金券で渡すと遠慮してしまう人も多いので、現金+菓子折り・金券+菓子折りなど工夫するのも手です。

菓子折りは、相手の好みや生活環境に合う物が喜ばれるでしょう。

クッキー・ゼリー・ケーキ・羊羹などがおすすめです。

余談ですが、財布を落とした時に戻ってくる可能性を高める方法として、赤ちゃんの写真を入れておくというのがあります。

落とした財布が戻ってくる確率が約15%とされているイギリスでこの方法を試すと、確率が約88%まで跳ね上がったそうです。

可愛い赤ちゃんの写真は癒しにもなりますし、是非お試しください。

コメント