ユニクロのダウンジャケットを洗濯機で洗濯する時に失敗しないコツ!

絶対に知ってほしい情報まとめ
Pexels / Pixabay

Pexels / Pixabay

スポンサーリンク

ユニクロのダウンジャケットは自宅の洗濯機でも洗える?ドラム式でも大丈夫なの?

だんだん寒くなってきましたが、皆さんはもう冬服出しましたか?^^

今年の冬も大活躍しそうなユニクロのダウンジャケット、お持ちの方も多いかと思いますが、自宅の洗濯機でも洗うことができるのでしょうか?

今回は、ユニクロのダウンジャケットについて、自宅での洗濯方法を中心にお話を進めてまいりましょう!

さて、早速自宅の洗濯機で洗えるかどうかという点について、結論から申し上げますと、洗濯することは可能です^^

縦型洗濯機、ドラム式洗濯機、両方で洗うことができますよ♪

ただ、洗い方に注意が必要です。

一つ目の注意点は、ドライクリーニングを控えること。

ユニクロのウルトラライトダウンには羽毛が含まれています。

ドライクリーニングをすることで羽毛を傷めてしまい、防寒作用も低くなってしまいます。

また、ドライクリーニングは汚れも落ちにくいため、あまりおすすめではありません。

二つ目の注意点は、脱水を2回行うこと。

羽毛をしっかり乾かさないと、防寒作用が低くなるだけでなく、ダウンジャケットの中でカビが生えたりして衛生的にも良くありません。

脱水は2回行い、洗濯干しも2~3日かけてしっかり乾かすことがポイントとなります。

三つ目の注意点は、洗濯ネットを使用すること。

ダウンジャケットの中の羽毛が偏ってしまわないように、表面のシワを防ぐために、ジャケットの型崩れを防ぐためにも、チャックをしめてたたんでから、洗濯ネットに入れて洗うようにしましょう。

これらのことに注意して、自宅で洗濯してくださいね^^

ユニクロのダウンジャケットを洗う時に使う洗剤は?エマールやアクロンを使った洗い方

ユニクロのダウンジャケットは自宅でも洗濯できることがわかりましたが、洗剤はどれを使えばいいのでしょうか?

ここで、あまり使用しないでほしい洗剤として、普段使いの洗濯洗剤や粉末洗剤があります。

これらは汚れとなったタンパク質を落としてくれるため、普段の洗濯でもとても優秀なんですが、ダウンジャケットとなると、羽毛のタンパク質も除去してしまう可能性があるため、保湿効果も低下してしまうおそれがあります。

よって、ダウンジャケットを洗濯するときは、デリケート衣類用の中性洗剤、例えばエマールやアクロンを使用するようにしましょう。

洗濯方法としては、まず下洗いからスタートします。

目立つ汚れがある場合はもちろんですが、そういった汚れがなくても下洗いして水分を含ませておくことで、洗濯機で洗っている最中にプカプカ浮いてしまうことも防げます^^

目立つ汚れは、台所洗剤やデリケート衣類用洗剤を汚れ部分に付けて落としておきましょう。

襟元や袖口は要チェックしておきたいところですね^^

次に、チャックをしめてたたんでから洗濯ネットに入れます。

最後に、ドライクリーニングを選ばないようにして、設定で脱水は2回にしてから、洗濯スタートボタンをぽちっと押すだけ★

ポイントとしては、洗濯機に入れる前の下洗いです^^

ユニクロのダウンジャケットは洗濯表示をチェック!水洗いの場合の失敗しない注意点を解説!

ユニクロのダウンジャケット、自宅で洗えることがわかったので、さぁ洗いましょう!!

・・・というわけにもいきません!

皆さん、洗濯するかどうかの最終チェックは、ダウンジャケットの洗濯表示をチェックしてください!!

商品によっては洗い方が違います。

洗濯表示を確認してから洗うようにしてくださいね^^

まずは、水洗い不可の表示がある場合、自宅で洗濯することはできない商品となっているので、クリーニング店に出しに行きましょう。

次に、水洗い可の表示がある場合、自宅での洗濯は可能です。

ウルトラライトダウンは洗濯機を使っても洗えますが、中には洗濯機を使用できないダウンジャケットもあります。

そこで、水洗いの場合の洗濯方法を注意点も含めて解説したいと思います★

はじめに、大きめの桶にデリケート衣類用中性洗剤を入れ、水で薄めます。

次に、優しく押し洗いしてからきれいな水で2,3回すすぎ洗いをします。

このとき、洗剤が残ってしまわないよう、しっかりすすぎましょう。

洗剤が残ってしまうと、シミや保湿性の低下につながる可能性があります。

しっかりすすいでくださいね^^

優しく押し洗いしてもなかなか取れない汚れもあると思います。

この場合は、スポンジや布に中性洗剤を含ませたあと、汚れ部分をそれでポンポン軽くたたくと汚れが取れやすいと言われています。

最後に、しっかりと乾かしていきます。

乾かし方にもポイントがあり、まずすすぎ洗いの終わったダウンジャケットはそのまま桶に押し付けて水分をしぼり、そのあとバスタオルなどの大きいタオルで水気を拭き取ります。

このとき、ダウンジャケットを裏返しにして水をしぼることで、水分を出しやすくなりますよ^^

そして、日陰でつり干しをしましょう。

完全に乾くには2~3日かかりますが、しっかり乾かしてくださいね。

ユニクロのダウンジャケットは洗濯後は乾燥機にかけてもいいの?

乾燥させるのに時間がかかってしまうダウンジャケットの洗濯ですが、乾燥機は使ってはいけないのでしょうか?

普通に日陰で干すだけでは、羽毛が膨らまずにぺしゃんこのまま・・・といった問題も考えられますよね。

こういうとき、乾燥機を使うことができればいいのに・・・と思う方もいるでしょう。

実は、ウルトラライトダウンは乾燥機の使用もOKなんです。

羽毛の復活も、乾燥機を使うことで膨らますことができるんですね。

このように乾燥機を使用することで、羽毛が復活してくれるので助かります^^

乾燥機は10分程度の使用で十分ダウンは膨らんでくれますよ★

ただ、乾かすために乾燥機を使うというよりは、ダウンのふくらみを復活させるために使用するイメージでいた方がいいと思います。

なので、日陰で干した後、軽く手でダウンジャケットをたたいて羽毛をまんべんなく散らしてから、乾燥機に10分かけるとふくらみも元通りになると思います。

自宅に乾燥機がない場合は、乾燥機だけ使用しにコインランドリーを訪れてみてください^^

ユニクロのダウンジャケットをクリーニングに出す場合の料金はどのくらい?

水洗い不可の場合、また、自宅で洗えると表示されていてもきちんと洗えるか不安な場合は、クリーニング店を利用しましょう^^

ダウンジャケットの相場は、クリーニング店や地域にもよりますが、1,500~2,000円ほどでできると思います。

きれいな状態で着用するために、1年に2,000円かけてダウンジャケットを洗ってもらうのもいいと思いますよ★

手間と時間、きれいさを総合的に判断して、自宅で洗濯するかクリーニング店を利用するか決定してみてくださいね(*^▽^*)

コメント