スーパーカップのアイスのカロリーは種類によって違うの?アレンジや賞味期限はどうなってる?

スポンサーリンク

アイスの「スーパーカップ」、気になるカロリーは!?

1991年、明治から発売され現在も人気を誇っている「エッセル スーパーカップ」は誰でも食べたことのあるアイスではないでしょうか^^

カップなので食べやすく、定番のアイスから期間限定フレーバーまでさまざまな種類が発売されています。

そんなスーパーカップですが、気になるカロリーや賞味期限について、今回は詳しく見てまいりましょう!

スポンサーリンク

スーパーカップアイスの種類

スーパーカップにはたくさんの種類があります!

まずはメインで販売されているものから紹介しましょう♪

①超バニラ味

ド定番のバニラ味★

迷ったらこれと言っても過言ではないくらい、美味しいバニラです♪

②チョコクッキー味

バニラに次いで人気なのでは!?と思うほど人気のチョコクッキー味。

なめらかな舌触りと濃厚なチョコレートの上に、クッキー感も味わえる美味しいアイスですね!

③抹茶味

抹茶の苦味を残しつつ後味はさっぱりとしているこのフレーバーは根強い人気の商品。

味もしつこくないのでおすすめです★

④チョコチップバニラ味

カカオ風味豊かでパリパリとした食感が楽しいチョコチップをバニラアイスにIN!

食感も楽しみたい方におすすめです★

続いて、変わり種フレーバーの紹介をしてまいりましょう♪

⑤Sweet’sティラミス味

スイーツをテーマとして作られた商品で、アイスを食べているというよりはスイーツを食べている感覚を味わえるアイスです^^

エスプレッソソースを2種類のチーズではさみ、粉砕したココアクッキーをトッピングするなど本格的なティラミスを彷彿とさせるアイスですよ★

⑥スイートポテト味

さつまいもペーストが練りこまれたアイスで、濃厚なさつまいもを味わうことができます。

また、さつまいも自身も入っているので、アクセントのある食感も味わえますよ★

⑦フルーツヨーグルト味

りんご、みかん、もも、バナナの4つのフルーツをヨーグルトベースのアイスに混ぜ込まれている商品です。

ヨーグルトと聞くと、酸っぱい味なのかな?と思うかもしれませんが、生クリームも使用されており、想像とは違って甘く美味しい仕上がりとなっています。

⑧カスタードクッキー味

カスタードと聞くとかなり甘いのかなと思いますが、そこまで甘くなく、ココアクッキーと絶妙なバランスで美味しい商品となっています。

1個丸々食べると飽きちゃうかな・・・と心配はいらないほど、ペロッと食べてしまったという口コミも多いほどです^^

⑨アップルカスタード味

こちらは、カスタードをイメージしたアイスの中に、りんご果肉を合わせたアイスで、このりんご果肉にはシナモンの風味がするように作られています。

シナモンの苦手な方も食べられると評判のアイスで、カスタードアイスとのバランスもGood♪

これらのようにさまざまな種類のアイスが発売されていますので、お気に入りの一品を見つけてみてくださいね!(^○^)

スーパーカップアイスのアレンジ方法

いくらスーパーカップが美味しいといっても、ずっと食べ続けると飽きてしまいますよね・・・。

たまには違ったレシピでアイスを楽しみたいという方に朗報です!

スーパーカップのアレンジレシピを紹介したいと思います!^^

●バニラ味のアイスに色々とふりかけてみる!

色々とふりかけてみるって何?と疑問に思うかもしれませんが、パウダータイプやスティックタイプの飲み物の粉をアイスにふりかけるだけでさまざまなアレンジができるんです♪

まず、ほうじ茶のパウダー!

これをバニラ味にふりかけると、香ばしいほうじ茶の香りとバニラが混ざり合い、高級アイスに変身しちゃいます♪

他にも、カフェオレ、抹茶オレ、紅茶オレなど、さまざまなパウダーをふりかけてみてはいかがでしょうか^^

●フロートアレンジ

お好みの飲み物・・・例えばコーヒー、メロンソーダなどにスーパーカップアイスをドボンと盛り付けるだけ!

これでフロートの完成です♪

変わり種のフロートアレンジとしては、甘酒に入れてみたり、コーヒーゼリーの上にのせてみたり、冷たいドリンクだけでなくあたたかい紅茶に入れてみたりと、こちらもアレンジ方法はさまざま!

試してみる価値あり!ですね^^

●ホットケーキにのせてなんちゃってパンケーキ!

ホットケーキを作り、その上にトッピングとしてスーパーカップアイスをのせちゃうアレンジ方法。

スーパーカップの種類もなんでも合うと思います!

良かったら参考にしてみてくださいね♪

種類別に見てみよう!スーパーカップアイスのカロリー

さて、気になるスーパーカップのカロリーを種類別に見てまいりましょう・・・!

①超バニラ味

カロリー:380kcal

②チョコクッキー味

カロリー:297kcal

③抹茶味

カロリー:304kcal

④チョコチップバニラ味

カロリー:338kcal

⑤Sweet’sティラミス味

カロリー:251kcal

⑥スイートポテト味

カロリー:297kcal

⑦フルーツヨーグルト味

カロリー:297kcal

⑧カスタードクッキー味

カロリー:309kcal

⑨アップルカスタード味

カロリー:292kcal

一番高いカロリーは超バニラ味、一番低いカロリーはティラミス味だということがわかりました。

アイスといえども、結構カロリーは高めですね・・・(;^_^A

スーパーカップアイスの賞味期限はどのくらい?

実は、アイスクリームの多くは賞味期限が書かれていないことがあります。

何故記載がないのでしょうか?

アイスクリームは、もともとマイナス18度以下と冷凍保存を前提として作成されており、重ねて、原材料の品目も食べ物の中では少ない方なんです。

この状態は菌などの繁殖が極めて低く、品質の劣化もあまりないため、アイスクリームは安定した食べ物であると広く認識されています。

そのため、世界的に賞味期限や消費期限を表示する義務がアイスクリームにはないんですね。

実際のところ、業務用の冷凍庫で数年間保存したアイスクリームを食べてみても美味しく食すことができると実験もされたことがあるようなので安心なんですね。

ただ、家庭用冷凍庫の場合、開け閉めの回数も多く、業務用に比べるとしっかり保存できないため、アイスを美味しく食べるためにはだいたい数か月の間に食べ切るのが良いでしょう。

もちろん、数年たったものでも食べることはできます。

美味しいか、風味が失われていないかという点ではマイナスではありますが(;^_^A

数年冷凍保存していると、菌の繁殖はなくとも、パッケージやアイス本体に霜がついたり、冷凍焼けで変色していたりと問題は出てきますが、食べようと思えば食べられます。

でも、やはり美味しく食べるためには数か月がいいかなーと思います^^

せっかく自分へのご褒美で買ったアイスですから、美味しいうちに味わってくださいね!(^^)!

コメント