伊丹花火大会2019の場所や穴場は?スカイパークはみやすい?駐車場などのアクセス情報はコチラ! | 役に立ついいね!情報サイト

伊丹花火大会2019の場所や穴場は?スカイパークはみやすい?駐車場などのアクセス情報はコチラ!

スポンサードリンク

スポンサーリンク

伊丹花火大会はどこで開催するの?場所を教えて!

夏と言えばお祭り、夏と言えば花火ですよね♪

兵庫県内では夏の間、各地域で花火大会が催されています^^

その中でも、「伊丹花火大会」は県内ではこじんまりとした方ですが、地元では人気の花火大会で、神戸市などの混雑するところで開催される花火大会とはまた違う雰囲気が味わえます。

その伊丹花火大会はどこで行われるのでしょうか?

この花火大会は、伊丹市にある猪名川神津大橋南側河川敷沿いで開催され、出店も多く出店されています。

2019年に行われる「第39回いたみ花火大会」は、令和元年8月24日土曜日の19時30分から20時30分に花火がおよそ3500発打ちあがる予定となっています。

今年のテーマとしては「いたみめぐり」。

2019年は平成と令和両方の時代をめぐった年であり、また2020年には伊丹市制80周年、40回目の花火大会ということも兼ね、伊丹地域の名所を感じられるいたみめぐりができるような大会となっています。

音楽とも連動し、さまざまな花火で夏の終わりを彩ってくれるでしょう。

スポンサーリンク

伊丹花火大会の穴場スポットを紹介☆

伊丹花火大会の花火を見ることができる穴場スポットを紹介したいと思います★

①神津大橋河川敷両岸

この花火大会のメイン席で、打ちあがる花火を目の前で鑑賞することができます。

河川敷両岸の中でも、南側が見やすいと評判^^

ただ、激戦区はやはり人が多く、場所取りが必要となりそうです。

その激戦区さえ避ければ、1~2時間前の場所取りでも十分間に合うと思いますよ。

レジャーシートを持参することをおすすめいたします^^

②大阪国際空港(伊丹空港)の展望デッキ

伊丹花火大会の全体を一望することができると有名な大阪国際空港の展望デッキ!

きれいな花火だけでなく、迫力のある飛行機も見ることができ、また、空港では花火大会に合わせてイベントも開催されることがあるそう。

しかしながら、名物スポットでもあるので、入場規制がかかるケースも考えられます。

そのため、早めに行っておくと良いでしょう。

③イオンモール伊丹(ダイヤモンドシティ)の屋上駐車場

花火の打ち上げ場所から近くにあるイオンモール伊丹、こちらからも打ちあがった花火が目の前で鑑賞することができますよ。

イオンモールでショッピングを楽しんだあとでも見ることができ、また食べ物、飲み物、トイレもイオンモール内にあるため、何も困らず安心して花火を楽しめますね★

伊丹花火大会を見るためにスカイパークがおすすめ?

他にも穴場スポットはあるのでしょうか?

実は、伊丹スカイパークという場所があって、とてもおすすめなところなんです!

伊丹スカイパークは大阪国際空港の近くにある人気の公園で、安価な駐車場料金、広々とした土地と充実した遊具、さらにはジャンボジェット機まで見ることができるスポットです。

近くにはこども文化科学館もあるため、家族連れにも人気となっています。

こちらから花火を見ることも可能で、大阪国際空港同様飛行機と花火を同時に楽しむことができます^^

ただ、花火開始時刻は2階の大空の丘という場所が混雑しますので、早めに行くか公園内の別の場所で見るかにしましょう。

また、駐車場も安いため、車が多く停められないこともあるかもしれませんので、早めに行って公園や文化科学館に行ったあとに花火を見てもいいですね♪

伊丹花火大会へ行くのに駐車場はある?

伊丹花火大会の会場に駐車場はあるのでしょうか?

基本的には、花火会場に駐車場はなく、臨時駐車場も設置されません。

大会当日は、17時30分ごろから22時ごろに車両通行規制も行われるため、自家用車で行くことはおすすめいたしません。

ただ、自家用車で行った方が都合の良い方もいますし、混み合う電車に乗るのが嫌な方もいるでしょう><

そこで、花火大会会場周辺の駐車場をお伝えしておきましょう!

①イオンモール伊丹

穴場スポットでも紹介したイオンモール伊丹の駐車場は、約2800台もの車両を停めることができ、はじめの60分までは無料、以降30分ごとに200円の駐車料金がかかります。

イオンモールで買い物をすると割引になる場合もあるので、買い物もされる方は駐車券の処理をお忘れなく^^

また、大会会場まで徒歩10分ほどの距離なので、花火鑑賞もバッチリできるでしょう。

会場に移動しなくても駐車場から見ることもできるので、出店や河川敷の雰囲気を味わいたい方は直接会場へ、混雑したところが苦手でじっくり花火を楽しみたい方は駐車場で鑑賞してみてはいかがでしょうか♪

ただ、花火が終了したあとは駐車場出口がかなり混雑し、数時間駐車場から出られないこともあるようです。

こちらは覚悟の上お越しくださいね><

②伊丹スカイパーク

こちらも穴場スポットとして紹介した場所で、およそ350台駐車できるスペースがあり、20分ごとに100円の駐車料金となっています。

花火大会会場まで徒歩30分ほどで少し遠くなりますが、こちらもイオンモール同様、出店や河川敷の雰囲気を味わいたい方は直接会場へ、混雑したところが苦手でじっくり花火を楽しみたい方は駐車場で鑑賞してみては?^^

③タイムズ阪急伊丹駅前

阪急電鉄伊丹駅周辺には多数のコインパーキングがあり、利用することが可能ですが、どこも10~20台しか停められないので、駐車場激戦となるでしょう。

その中でもタイムズ阪急伊丹駅前はおよそ120台と多く停められますよ。

駐車料気は、8~22時は30分ごとに200円、22~翌8時は60分ごとに100円、当日の最大料金は1300円となっています。

ただ、どの駐車場でも花火大会の時間が近づくとどこも満車や混雑することが予想されますので、なるべく早く行く方がいいと思います。

また、帰りはどことも渋滞するので、そのことも理解し、事故には十分お気を付けくださいね。

伊丹花火大会へのアクセス

伊丹花火大会は交通規制もあり混雑も予想されるため、自家用車で行くより公共交通機関で訪れることが推奨されています。

アクセス方法としては、電車を利用すること!

駅も2つあるので、お住まいの地域の路線で訪問しやすい駅を選択してくださいね^^

●JR福知山線「伊丹駅」を利用する場合

南東へ徒歩およそ10分で会場に到着します。

●阪急電鉄伊丹線「伊丹駅」を利用する場合

東へ徒歩およそ20分で会場に到着します。

電車で行くにしても人で混雑することが予想されますので、時間に余裕をもって行動し、安全に移動できるようにしてくださいね^^

関連記事:外せない花火大会情報まとめ~関西~

コメント