みなと神戸花火大会2019の交通規制は?アクセスの方法や穴場スポット、レストランなどをまとめました! | 役に立ついいね!情報サイト

みなと神戸花火大会2019の交通規制は?アクセスの方法や穴場スポット、レストランなどをまとめました!

スポンサーリンク

みなとこうべ海上花火大会で交通規制はある?

兵庫県内でも大規模な花火大会として有名な「みなとこうべ海上花火大会」。

例年8月の第1土曜日、もしくは第2土曜日に開催され、今年については、2019年8月3日(土)19時30分~20時30分に開催される予定となっています。

場所としては、神戸港の新港突堤からメリケンパーク沖海上の船からの打ち上げで、少々の雨でも開催されますが、荒天の場合は中止となります。

その場合、15時前後には中止のアナウンスがあります。

打ちあがる花火は1万発ほど。

昨年は、兵庫県政150周年の記念大会だったので、1万5000発もの花火が打ちあがりました。

観客は30万人を超えると言われており、かなりの混雑が予想されます。

それに伴い、交通規制もされるようです。

主に、ハーバーランド周辺は17時~21時30分、兵庫ふ頭は14時30分~21時30分、阪神高速3号神戸線の京橋インターチェンジ入り口は20時~22時まで閉鎖、再度山ドライブウェイは17時30分~花火終了まで北行き方面が閉鎖の予定です。

これは、みなとこうべ海上花火大会が大人気のイベントであり、混雑によって事故やパニックを防ぐために行われるものですから、普段通れる場所が通れなかったり一方通行で交通整備されたりと、普段とは違った状態になりますので、事前に通れる道路を確認したり当日は自動車利用をせず公共交通機関を利用したり対策を行うようにしましょう。

みなとこうべ海上花火大会では無料シャトル船が出ているの?

みなとこうべ海上花火大会は、神戸港沿いで開催されるため、海が最も近く、無料のシャトル船も出ているようです^^

シャトル船はポーアイしおさい公園よりかもめりあ(中突堤中央ターミナル)までの乗船で、帰りのみの運行となっています。

21時から採集は22時頃まで運営されており、無料で乗船できますよ。

最終便の決まった時刻は特になく、乗船待ちの方がいなくなり次第終了となっています。

シャトル船の他に、シャトルバスの運行もされているので、そちらについては下記参考にしてくださいね。

●兵庫ふ頭より

行きの始発は14時から、最終は19時30分まで、帰りの始発は20時から、最終は21時30分頃まで。

●市役所前より

ポーアイしおさい公園まで行きのみの運行で、始発は14時30分から、最終は19時30分まで。

●ポーアイしおさい公園より

市役所前まで帰りのみの運行で、始発は20時から、最終は22時頃。

スポンサーリンク

みなとこうべ海上花火大会へのアクセス方法

みなとこうべ海上花火大会へのアクセス方法も紹介してまいりましょう。

みなとこうべ海上花火大会では、交通規制をする上に、公式の臨時駐車場は設営されないため、なるべく公共交通機関を利用して行くことをすすめられています。

公共交通機関を利用する場合、JR神戸駅、JRまたは阪神電車元町駅、阪神電車または阪急電車、地下鉄、JP、ポートライナーの三ノ宮駅が最寄り駅となります。

最寄り駅がたくさんありますが、会場まで徒歩で行ける距離なので大丈夫だと思います。

ちなみに、元町駅からは徒歩20分ほどで到着します。

また、あくまで花火大会側としては公共交通機関を利用するようにと呼び掛けていますが、どうしても自家用車で行く場合は、近隣や臨時の駐車場を利用してください。

臨時駐車場は、ポートアイランド西地区臨時駐車場に250台ほど駐車可能です。

近隣の駐車場は、ポートアイランド市民広場地下駐車場で180台、ポートアイランド南公園駐車場で80台、他にはUmie、モザイクなどの商業施設の駐車場を利用してください。

ただ、交通規制区域内だと駐車は不可能ですし、会場から近いほどすぐに満車になると思います。

観客が毎年30万人は来ているため、駐車場の台数も足りていないことがはっきりわかりますよね。

したがって、電車内やバス内も混雑すると思いますが、公共交通機関を利用して行った方がいいと言えるでしょう。

障がい者の方が利用できるスペースもあります。(ハートフルゾーン)
こちらは事前にはがきで応募して抽選になりますが、当たった場合は車での来場が可能となります。

ただし、締め切りは6月中旬になりますので、事前のチェックが必要となります。

みなとこうべ海上花火大会の鑑賞スポットを紹介☆

みなとこうべ海上花火大会の鑑賞スポットはいくつかありますよ^^

まず、主な無料観覧場所として、

●メリケンパーク、2階送迎デッキは除く中突堤(神戸市中央区波止場町)

●新港第1突堤東側、第3突堤南側、第4突堤西側岸壁(神戸市中央区新港町)

●ポートアイランド北公園、ポーアイしおさい公園(神戸市中央区港島)

●ハーバーランド、モザイク(神戸市中央区東川崎町)

●兵庫ふ頭(神戸市兵庫区)

があります。

みなと神戸花火大会の有料観覧席は?

一部特別エリアが設置され、自由席ですが有料で席を取ることができます。

6月下旬に発売される予定ですが、例年すぐにチケットは完売なので、早めにゲットできるよう頑張ってください。

また自由席となっているので、場所は早めに確保した方がいいですね。
おすすめの有料観覧席は第二突堤です。

広さもあり、収容人数もかなりありますし、屋台も多く出ているので自由席の場所を確保した後、屋台で買ってきてゆっくり花火を楽しむのもいいですね。

みなとこうべ海上花火大会の穴場スポットは?

●布引ハーブ園

会場から直線距離で3kmほど離れているハーブ園ですが、ロープウェイがあり、その中でも中腹に位置する風の丘芝生公園がおすすめ!

花火全体を眺めることができますよ。

●ビーナスブリッジ

神戸市内で有名なデートスポットですが、花火の日には人も少なく、夜景と花火の両方を楽しむことができるでしょう♪

また、これらの穴場スポットを利用するのもいいと思いますが、会場周辺の商業施設にはレストランも多数あり、花火の時間に合わせて予約を取っておくと、食事とともに花火も味わうことができますよ^^

花火大会の日に合わせての予約が増えるようなので、早めに問合せしておさえておきましょう!

みなと神戸花火大会の周辺のレストランは?

ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランド

ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランドでは
みなとこうべ海上花火大会に合わせて鑑賞付き席プランがあります。

鑑賞席付きプランだとゆったりとホテルで食事をしながら花火が楽しめますね。

神戸ポートピアホテル

神戸ポートピアホテルではゆっくり食事をしたあとに特別観覧席でゆったりと花火を見ることができるプランになっています。

金額的には15,000円~25,000円になります。

少しお値段がかかりますが、優雅に花火を楽しむことができます。

ホテル以外だと
スターバックス コーヒー 神戸メリケンパーク店はかなり混むとは思いますが、テイクアウトすることもできるので外で花火をみながらでもいいですよね。

みなとこうべ海上花火大会で出店は出る?近くのコンビニやトイレ情報も教えて!

花火大会と言えば、出店が出るのか気になるところですよね。

みなとこうべ海上花火大会では屋台の出店があります!

花火開始前の15時頃から21時30分頃まで開かれており、ピークは花火直前の18時頃から花火が始まるまでの頃だと予想されます。

例年かき氷やいちごあめ、りんごあめ、お好み焼き、きゅうりの1本漬け、チョコバナナ、イカ焼き、唐揚げ、サザエのつぼ焼き、たこせん、やきとり、明石焼き、牛串、焼きそば、綿あめ、ベビーカステラなどの食べ物類からビールやジュースなどの飲料、ダーツや吹屋、スーパーボールすくい、金魚すくい、輪投げ、ヨーヨー釣りなどのおもちゃ系まで幅広く出店されています。

屋台がたくさん出ていると、お祭り気分も楽しめていいですよね♪

また、気になるのは会場のトイレ情報や近くのコンビニ情報ではないでしょうか。

トイレについては、各観覧場所に設営されます。

混雑が予想されますので、花火の前には済ませておきたいですね。

他には、umieなど商業施設にもきれいなトイレがありますよ。

近くのコンビニについては、

ハーバーランド・モザイク前には「ファミリーマート ハーバーランドセンター店(ハーバーランドセンタービル1F)」、
「ファミリーマート ハーバーランド店(umie NORTHMALL 1F)」、

メリケンパーク付近には「セブンイレブン 神戸栄町通3丁目店」、
「ファミリーマート 栄町通店」、
第1突堤から第4突堤にかけては「ローソン 神戸フラワーロード店」、デイリーヤマザキ 神戸ポートオアシス店」、「デイリーヤマザキ 神戸新港東店」、
ポートアイランド北公園付近には「ローソン ポートアイランド北店」、「ファミリーマート ポートアイランド北店」、「デイリーヤマザキ 神戸ポートオアシス店」、
しおさい公園には「セブンイレブン 神戸港島中町6丁目店」、「セブンイレブン 神戸ポートアイランド北店」、「ローソン 神戸港島1丁目店」、「ファミリーマート みなとじま駅前店」、「デイリーヤマザキ 神戸港島中町店」、兵庫ふ頭には「ファミリーマート ピア兵庫店」、「デイリーヤマザキ 神戸中央市場店」があり、

近くには結構多くコンビニがあります^^

混雑すると思いますが、コンビニにトイレも設置されていますので利用してみてくださいね。

トイレ同様、コンビニでも混雑することが予想されますので、何か買うにしても商品陳列がすでに少なくなっていることもあるそうです。

早めに行って買うか、前もって買っておくといいと思います。

以上、みなとこうべ海上花火大会について紹介しましたが、皆さんが花火を楽しむことができれば私もうれしいです♪

是非参考にしてくださいね^^

関連記事:外せない花火大会情報まとめ~関西~

コメント