淡路島まつり花火大会2019の駐車場や渋滞はどれぐらい?交通規制はあるの?路駐はできる? | 役に立ついいね!情報サイト

淡路島まつり花火大会2019の駐車場や渋滞はどれぐらい?交通規制はあるの?路駐はできる?

スポンサーリンク

淡路島まつり花火大会に行きたい!駐車場はあるの?

瀬戸内海の東側に位置する兵庫県の島、淡路島。

夏には「淡路島まつり」といって、3日間のうち、1日目、2日目は「やっとさ~」と掛け声をしながら踊る「おどり大会」、3日目の夜には兵庫県下最大級の「花火大会」が催されるんです。

今回は、淡路島まつりの花火大会について詳細を見ていこうと思います^^

まず、淡路島でのお祭りなので、地元に住んでいる方々は徒歩やバスなどで行けますが、他県から行く方は自家用車で行く人が多いかと思います。

そこで、自家用車を停める駐車場が必要になりますね。

淡路島まつり花火大会では、無料と有料の両方の駐車場が開放されます。

無料駐車場は、洲本高校グランドで、開放時間は17時~22時です。

無料で駐車できるのはとてもうれしい限りですよね!

洲本高校グランドマップ
https://www.mapion.co.jp/m2/34.33592013,134.88447322,16/poi=L28105010300000000132

しかし・・・こちらの洲本高校グランドから花火大会会場まで歩くとおよそ30分かかり、結構な距離を歩くことになります。

これは少し遠く感じますよね。

無料はいいけど徒歩30分歩くのはいやな方は、花火大会会場の近くにある有料駐車場を利用してください。

1日1000円ですが各駐車場によって開放時間が違いますので、ご注意ください。

それでは、近い順からご紹介しましょう。

●第二小学校グランド(開放時間:8時~22時)

●洲本消防署東広場(開放時間:15時~22時)

●州浜中学校グランド(開放時間:13時~22時)

●第一小学校グランド(開放時間:15時~22時)

この4か所は比較的近く、それでも徒歩20分前後はかかってしまいそうです。

他にも花火大会実行委員会の方で臨時駐車場として「第三小学校グランド」「淡路島酪農洲本事務所」「青雲中学校グランド」が整備されていますが、これらも徒歩20~30分はかかると予想されます。

花火大会会場までもっと近くの駐車場はないのでしょうか?

花火が打ちあがる大浜海岸近くの有料駐車場をご紹介しましょう。

●タイムズ洲本海岸通

60分ごとに100円の駐車料金で、会場まで徒歩2分とかなり近いですが、駐車台数は5台とかなり少ないです。

●洲本市営洲本バスセンター前駐車場

24時間で600円と安価なこちらは、451台も駐車できる大型駐車場で、会場までは徒歩5分ほどです。

●洲本市営すいせん駐車場

24時間ごとに300円とこちらも安価な駐車場。

120台停められ、会場までは徒歩10分ほどで到着します。

●タイムズエディオン洲本店

30分ごとに100円の駐車料金で、187台車を停めることができます。

会場まで徒歩14分ほどで着けるでしょう。

なるべく近くに駐車して会場まで歩いていきたいところですが、花火大会へ来る皆さんがそのように考えていると思うので、混雑することは間違いありません。

駐車する際だけでなく、お帰りの際も間違いなく渋滞するでしょうから、どうしても混雑してしまうことは考慮しておいてください。

スポンサーリンク

淡路島まつり花火大会の渋滞情報。渋滞を避けるためにはどうすればいい?

先述しましたが、どうしても渋滞は起こってしまうと思います。

花火大会会場まで行くとすると、他県から移動する場合、高速を使いますので、洲本インターチェンジで降りるので、その周辺は混雑が予想されます。

もちろん、インターチェンジ後の下道や駐車場へ停めるときも渋滞してしまうでしょう。

渋滞をなるべく避けるにはどうすればいいのでしょうか?

渋滞が起こるのはだいたいお昼を過ぎる時間帯から徐々に混雑し始めると言われています。

16時~17時にはピークとなる可能性があるので、15時頃までには到着しておきたいところ。

これくらいに到着しておくと、駐車場にも停めることができるでしょう。

ちなみに、早く到着して何もすることがなくて困ることもありませんよ。

淡路島まつり花火大会ではたくさんの屋台の出店がありますので、食べ歩きをするのもいいと思います^^

淡路島まつり花火大会の交通規制図ってある?

淡路島まつり花火大会では交通規制がされます。

詳細は、淡路島まつり公式ホームページ(http://www.awajishimamatsuri.jp/)より交通規制図ならびに駐車場について記載があります。

自動車だけでなく、船舶からの観覧も禁止されているので、船舶禁止区域も合わせて確認しておきましょう。

交通規制図はコチラ
船舶禁止区域図はコチラ

特に、船舶禁止区域に侵入するのは絶対にダメです。

花火の一時中断にもつながってしまいますので、海上から花火を鑑賞したい場合は、「淡路島まつり花火大会観覧クルーズ」をお申込みください。

大人2500円、小人1000円で販売されています。

ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

淡路島まつり花火大会は路駐してもいいの?

淡路島まつり花火大会では、臨時駐車場が比較的多く開放されることとなっています。

しかしながら、多くの方が県内、県外からいらっしゃるため、ほぼすべての駐車場で満車になってしまうケースもあるそうです。

そういったときは、路上駐車をしてしまう他ありません。

私の友人は、警備員の方に「こちらに停めてください」と路上を案内されたことがあるそうです。

なので、警備員の方がいる場合はその方に従って駐車するようにしてください。

淡路島まつり花火大会はバスでも行ける?帰りのバスも詳しく教えて!

淡路島まつり花火大会では、県外からは自家用車でいらっしゃる方が多いかと思いますが、駐車場や渋滞のことを考え、バスでいらっしゃる方もいるかと思います。

そこで、最後にバスに関してのアクセス方法をご紹介して淡路島まつり花火大会のご説明を終わりたいと思います^^

関西方面から、特に兵庫県内より花火大会へ行く場合、兵庫県神戸市のJR舞子駅より高速バスが出ておりますので、洲本バスセンターまで乗車いただくと、およそ1時間で到着します。

また、神戸市のJP三宮駅からも高速バスが出ており、洲本バスセンターまでおよそ80分で到着します。

大阪方面からだと、JP大阪駅から津名港・洲本行きバスに乗っていただき、洲本バスセンターで降車してください。

およそ2時間で到着します。

ただ、バスでお帰りの際は、花火大会を最後まで鑑賞していると、21時55分の舞子・学園都市行きが最終便となります。

他の路線での最終便は20時台が多く、花火大会の途中で帰らなければならないので、最後まで見ているとなると、21時55分となります。

ちなみに、四国方面なら、JP徳島駅より淡路交通バスで洲本バスセンターまでおよそ80分で行けますが、花火大会が終わる時間にはバス営業は終了しているので、お帰りの際は気を付けてくださいね。

関連記事:外せない花火大会情報まとめ~関西~

コメント