桔梗信玄餅の食べ方や工場テーマパークの楽しみ方からアイスがコンビニで買える情報までご紹介!

Free-Photos / Pixabay

スポンサーリンク

アレンジやリメイクで余すことなく美味しく食べるには?

桔梗信玄餅は、きな粉に埋もれた求肥に甘い黒蜜をかけていただくお菓子です。

食べるときにきな粉がこぼれるのが難点ですが、きな粉は大豆の栄養が詰まっている、栄養価の高い食品です。

そのまま食べるもよし、アレンジやリメイクするのもよしですが、桔梗信玄餅の美味しさが損なわれないようにしたいものです。

きな粉に黒蜜、それらに合うものといえば、そう、アイスです。

アイスクリームの横に信玄餅を添えて、全体に黒蜜をかけると、適度に冷えた信玄餅ときな粉のうまみ、黒蜜の甘さが絶妙にマッチします。

アイスを添えることによって、きな粉や黒蜜も余すことなく頂くことができます。

特にバニラアイスがおすすめですが、抹茶アイスでもお互いの味を邪魔しないのでおいしくいただけます。

スポンサーリンク

冷凍してもいい?おすすめのアイスは?

桔梗信玄餅は、常温保存を推奨しています。

理由は、冷やすことによって、求肥が固くなってしまい食感が損なわれてしまうため、というのがその理由だそうです。

さて、アイスクリームを添えたアレンジレシピは前述のとおりですが、実は、ソフトクリームと信玄餅を組合わせた「桔梗信玄餅ソフト」という贅沢なソフトクリームがあります。

ソフトクリームに求肥が固まりのまま(信玄餅の形のまま)添えられている商品は、他ではみたことがありません。

山梨県にある桔梗屋工場で販売されているようですが、桔梗信玄餅は地元の銘菓のひとつでもありますし、贅沢な組み合わせとあって、評判は上々のようです。

山梨県を訪れたときにはぜひ試してみてください。

セブンイレブンなどのコンビニでは、信玄餅関連商品は売ってないの?

わざわざ山梨に行かなくても、信玄餅を楽しみたい、という人はどうすればよいのでしょうか。

実は、桔梗信玄餅と赤石乳業のコラボレーション商品として、2017年に桔梗信玄餅アイスバーが発売されました。

全国のスーパーや、セブンイレブンのようなコンビニでも販売されているようです。

求肥も、冷えても美味しく食べられるように工夫されたようで、味も桔梗信玄餅の美味しさを損なわずに、本格的なものとなっているようです。

人気が高く、売り切れてしまっていることも多いですが、セブンイレブンや他のコンビニ、スーパーなどでも取り扱っている場合がありますので、アイスコーナーをチェックしてみてください。

アイスバーのほか、カップアイスタイプの商品もあり、黒蜜、きな粉、求肥とアイスクリームが見事にコラボされています。

桔梗信玄餅工場テーマパーク、行きたいけど予約は必要?

さて、桔梗信玄餅工場テーマパークをご存知でしょうか。

桔梗信玄餅工場の製造ライン見学や、工場敷地内のアウトレットでの買い物、桔梗信玄餅の詰め放題など、家族で楽しめる内容であるため、工場見学としてとても人気があります。

石和温泉駅からバスやタクシーを利用していくことができます。

団体の場合は事前の予約が必要ですが、個人の場合には予約は不要なようです。

ただし、見学時間が工場ラインの稼働時間にあうかどうかは、事前に確認しておいた方がよいでしょう。

工場見学を十分満喫するために、事前にホームページを確認したり問い合わせたりして計画を立てるとよいですね。

温泉を楽しみつつ、地元の銘菓の工場見学をするのは、とても贅沢なことかと思います。

工場見学を楽しむための桔梗信玄餅の詰め放題、たくさん詰めるためのコツは?

前述しました工場見学は、個人、団体ともに入場無料で、駐車場も無料で利用できます。

さて、工場見学では、桔梗信玄餅の詰め放題があります。

朝早くから並んで整理券を受け取る必要がありますが、家族で楽しめるイベントです。

整理券の配布は午前中の早い時間で終了してしまうほど人気があるもののようです。

詰めるコツは何といっても、下から順にスキマなく、というのが基本です。

桔梗信玄餅が包まれている風呂敷が、詰めるときに少しかさばるのは仕方がありませんが、適宜トントンと下に詰めながら順に詰めていきましょう。

信玄餅自体の重みを上手に利用するのがたくさん詰めるコツでもあります。

大人も子供も夢中になれること、まちがいありません。

コメント