ikea(イケア)のジップロック(プラスチック袋)は熱湯や湯煎にも使えるの?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

IKEAのジッパー付き保存袋を紹介!

IKEAに買い物へ行くと、必ずと言っていいほど欲しいものリストにあがる「ISTAD(イースタード)プラスチック袋」。

こちらが優秀であると人気なんです♪

この商品は、食品保存や冷凍保存用として使えるもので、ジッパーがついているフリーザバックとなっています。

サイズやデザインの違う2種類の袋が1セットとなって販売されていて、1箱299円とお安くゲットすることができます^^

大きく分けて、大・中・小の3サイズで展開されており、大は容量4.5L×15枚、容量6L×15枚の30枚入り、中は容量1.2L×25枚、容量2.5L×25枚の50枚入り、小は容量0.4L×30枚、容量1L×30枚の60枚入りとなっています。

色も各容量で違い、また繰り返し使用できるので、使い勝手も良さそうですね♪

スポンサーリンク

IKEA保存袋の使い道はあらゆる使い方があります!

ジッパー付きのフリーザバックは使い道もたくさん!

まず、メジャーな使い方としては、食品の保存ではないでしょうか^^

野菜やお肉、お魚を小分けに入れて冷凍保存したり、唐揚げの調理で味付けするときに使用したり、カレーやシチューの残りを冷凍保存したりと、とっても優秀ですよね♪

次に、お菓子の小分け。

IKEAのジッパー付きフリーザバックは、サイズで色分けもされているので、お子さん2人いらっしゃると、お子さんの好きな色の袋にその日のおやつを入れておくことも可能になっちゃいます♪

お子さん同士も喧嘩せずに自分の袋からお菓子を取り出してくれると思いますよ★

そして、旅行時の洋服の整理。

大きいサイズも展開されていますので、旅行の際に洋服を整理しやすいですよ^^

スーツケースにも収納しやすくなるので、旅行に持ってこいですね★

他にも、小さいサイズの袋には、カバンの中でごちゃごちゃしやすいイヤホンやリップなどの小物入れとして利用したり、中のサイズでは、冷えたペットボトルを収納しカバンの水濡れを防いだり、用途はたくさん♪

今までただ透明なフリーザバックを使用するよりかは、IKEAのものは色付きでデザイン性もあるため、見える収納として利用してもかわいいかもしれませんね^^

IKEA保存袋の耐熱はどのくらいまでOK?冷凍しても大丈夫?

食品保存で利用した際、気になるのは耐熱はどのくらいまで大丈夫なのか、そして冷凍してもいいのかということだと思います。

こちらは、もちろん冷凍保存できます!

食材によって色分けして保存していると、見た目でもわかりやすいですし、冷凍庫もなんだかおしゃれに感じちゃうかもですね♪

ただ、耐熱は50度までで、「火気の近くには使用しないでください」と注意書きがされています。

したがって、冷凍保存したものをレンジでチンするのは控えた方が良いと言えるでしょう。

もちろんレンジであたためも禁止です。

冷凍保存したものを解凍する際は、自然解凍か流水解凍する方が無難でしょう。

IKEA保存袋の熱湯につけて湯煎しても大丈夫?

耐熱温度や電子レンジの使用NGということがわかりましたが、湯煎して使うことはできるのでしょうか?

これももちろん、湯煎して利用するのはおすすめできません。

先ほども申しましたが、耐熱温度は50度までです。

熱湯で湯煎するのは極めて危険だと言えるでしょう。

ローストビーフを作る際にジップロック袋を使って湯煎して調理する方もいるかもしれませんが、このときIKEAのISTADプラスチック袋を使用することはおすすめいたしません。

耐熱温度が高く湯煎調理しても可能な他のジッパー付き袋を利用するようにしましょう。

IKEAのジッパー付き保存袋がなくなるって本当!?廃止になるの!?

このIKEAのジッパー付き保存袋、湯煎や電子レンジはできなくても優秀なんですが、実はなくなるとのうわさがあるんです・・・(;^_^A

販売中止になったら困る方も多いと思います。

これだけコスパの良い保存袋、なくなったらいやですよね。

皆さん、こんなニュースをご存知ですか?

「ゆくゆくは、プラスチック製のストローが廃止になる」というニュースを。

実は、プラスチック製ストローが要因となって海洋汚染がかなり深刻であるということで、これにしたがってプラスチック製ストローを廃止するといった対策が取られるんだとか。

こちらの問題に伴い、プラスチック製の保存袋も廃止になるのでは?ということが言われているんですね。

ただ、皆さん、IKEAの保存袋に関しては、ご安心ください!!

IKEAのISTADプラスチック袋は、プラスチックからバイオプラスチックへ変換されるようで、こちらのバイオプラスチックとは、85%がサトウキビで製造されていることから、再生可能なものとして今注目されているんですね。

今後はこちらのISTADとなり販売されるとのこと。

地球にも私たちにも優しいISTADプラスチック袋となりました^^

なので、ISTADプラスチック袋がなくなることはありません♪

皆さん安心してお使いくださいね★

コメント