スタバやローソンのほうじ茶ラテのカロリーが気になるなら豆乳や茶葉を使った作り方で作ってみよう!

Daria-Yakovleva / Pixabay

スポンサーリンク

人気急上昇中のほうじ茶ラテ!ファミマやローソンにもある?

最近、ほうじ茶ラテが人気です。

身近なコンビニでも売っているなら、いつでも手軽に楽しめますよね。

【ファミリーマート】

●ほうじ茶ラテ:150円/数量限定

伊藤園の茶師が厳選した2種類のほうじ茶を使用しています。

香ばしさが特徴で、コクのある味に仕立てる為にホワイトチョコと黒糖が隠し味として入っています。

【ローソン】

●ほうじ茶ラテ:210円/マチカフェ展開店舗限定

有名な高級茶である加賀棒ほうじ茶を使用しています。

香り高く濃厚な味わいです。

因みに、セブンイレブンにはほうじ茶ラテのアイスがあります。

●ほうじ茶ラテバー:321円

和風のアイスバーです。

餡子とほうじ茶の相性が抜群です。

スポンサーリンク

スタバでほうじ茶ラテをカスタマイズ!

●ティーラテ:ショート・380円/トール・420円/グランデ・460円/ベンティ・500円

5種類の茶葉から好きな物が選べるのですが、その中にほうじ茶があります。

ミルクの甘い香りとほうじ茶の香ばしい香りが漂います。

甘さ控えめです。

『おすすめカスタマイズ』

①オールミルク

通常のお湯とミルクではなく、ミルクだけでほうじ茶を抽出してくれます。

なので、ミルクの甘みが増します。

②蜂蜜

蜂蜜を好きな量だけ追加しましょう。

優しい甘さの蜂蜜は、ほうじ茶と相性抜群です。

③ホイップクリーム

デザート感覚でほうじ茶ラテを楽しめる組み合わせです。

キャラメルソースやチョコレートソースもおすすめです。

気になるカロリーや糖質は?

1日の摂取エネルギーの目安は、成人男性で2000~2400キロカロリー、成人女性で1700~2000キロカロリーです。

1日の摂取糖質の目安は、総エネルギー摂取量の約50~60%です。

それを踏まえて、それぞれのエネルギーと糖質を見ていきましょう。

●ローソン

エネルギー:96キロカロリー 糖質:12.9g

●ファミリーマート

エネルギー:136キロカロリー 糖質:約20g

●スターバックス(トールサイズ)

エネルギー:163キロカロリー 糖質:11.8g

ローファットミルク(低脂肪ミルク)やノンファット(無脂肪ミルク)などでカスタマイズすると、カロリーを減らせます。

勿論、蜂蜜やホイップクリームなどを追加するとカロリーは増えます。

ヘルシーほうじ茶ラテの作り方

材料を工夫すれば、お店で売っているほうじ茶ラテよりヘルシーな物が作れます。

【豆乳ほうじ茶ラテ】

●材料 豆乳・ほうじ茶(茶葉)・砂糖・蜂蜜

●作り方

①豆乳を加熱し、泡が立ち始めたら茶葉を入れて煮出す。

②ザルや茶こしでこす。

③砂糖と蜂蜜を入れて混ぜる。

【生姜ほうじ茶ラテ】

●材料 生姜・ほうじ茶(茶葉)・豆乳・きび砂糖

●作り方

①皮を剥いた生姜を擦りおろす。

②お湯に①と茶葉を入れ、蓋をして蒸らす。

③豆乳を入れて加熱する。

④沸騰する直前に火を止め、きび砂糖を入れて溶かす。

⑤ザルや茶こしでこす。

因みに、砂糖を黒糖に変えたりすると更にヘルシーになります。

自分好みのヘルシーほうじ茶ラテを見付けてみましょう。

コメント