ダイソーのふんわりパンケーキ型の使い方でオーブンや電子レンジの使い方は?アレンジの仕方は?

RitaE / Pixabay

スポンサーリンク

ダイソー 100均、セリアの商品のパンケーキ型にはどんなものがあるの?

100均には便利な商品が多いですね。何より便利なところは、どんなものか試しに使ってみるには100円なので、気軽に買ってみることができるところです。そんな便利な使い方ができるものの一つにパンケーキ型があります。セリアのパンケーキ型のヒット商品に「ふんわり厚焼きホットケーキ型」があります。深さ3㎝、10㎝ほどの丸い形でシリコン製なので、パンケーキを作るときにもくっつくことがなく、便利です。このヒット商品のパンケーキ型に星型、ネコ型のものができました。丸型とほぼ同じ大きさの深さ3㎝、10㎝ほどの星型になっています。この厚焼きパンケーキ型を使うときにコツは、よりくっつきにくくするために型の内側に薄くバターかオリーブオイルを塗っておく、型に生地を入れたら、トントンと数回落として空気を抜いておく、焼く時はフタをした弱火にすることの3つです。パンケーキ型を使って、このコツをつかんでおくと、まるでお店のようなパンケーキができます。

ダイソーの商品のパンケーキ型でオーブン、電子レンジでの使い方は?

セリアの厚焼きパンケーキ型と同じような商品がダイソーにもあります。ダイソーの商品は「ふんわりパンケーキ型」となっています。大きさや側面と底面とのシリコンの厚さが違う点もほぼ同じ感じとなっています。セリアの商品のほうが耐熱・耐冷性が強くなっているため、オーブンや電子レンジも使用可となっていますが、ダイソーの商品はオーブン、電子レンジでの使用ができなくなっているので注意して下さい。見た目には大きな違いがないので、ダイソーの商品もオーブンや電子レンジを使いたくなりますが、使用不可となっているので、フライパンのみので使用にしておきましょう。温めたフライパンを使って、パンケーキを作る方法に違いはありません。厚焼きになるので、焼きあがるまでに時間がかかること、火加減に注意しないと焦げてしまうこともあるので注意して下さい。

ダイソーのパンケーキ型の使い方のアレンジで目玉焼きは作れるの?

シリコン製のパンケーキ型なので、さまざまな使い方ができます。まずは、目玉焼きです。卵をフライパンの上に入れると、思った以上に広がってしまった・・という経験がはどなたにでもあるはずです。このパンケーキ型に卵を入れて焼くと、まるでマクドナルドの月見バーガーのような目玉焼きができます。蒸し焼きにしますが、型のまわりに水を入れるのがコツです。このパンケーキ型の形を活かして、簡単にどら焼きも作ることができます。型の1/3くらいまでパンケーキの生地を入れます。その上にはみ出さないようにあんこをのせます。さらにパンケーキの生地を入れて焼くだけでどら焼きもできます。この丸い形を活かして、飾り寿司の型にすることもできます。パンケーキ型にちらし寿司を入れて、上にイクラやえびなどをのせて、ケーキ風のお寿司も簡単にできますよ。また、シリコン製なので、ゼリー型として使っても、するりと型から出せるので、便利です。

ダイソーのケーキ型にはどんな大きさのものがあるの?

ダイソーのケーキ型が大きさや形ののバリエーションが豊富です。パンケーキ型のようなシリコン製のものは、パンケーキ型の10㎝、丸型の15㎝、22㎝のシフォンケーキ型、S~LLサイズのパウンドケーキ型があります。他にもシリコンコーティングされた丸型ケーキ型は12㎝、15㎝、18㎝、21㎝の4種類になっています。バターを塗り、小麦粉を振っておくだけで、敷き紙を使わなくても簡単に型から外すことができます。他にも15㎝の底が外れるタイプのケーキ型もあります。同じケーキ型でもケーキの素材、用途に応じて使い分けると便利です。紙製のカップケーキ、マフィン型、ステンレス製のハート型、タルト型、アルミ製のパウンドケーキ型、カップケーキ型などさまざまなバリエーションがあります。プレゼント用には、そのままラッピングして渡せるので、紙製のもの、アルミ製のものが便利です。100均商品とは思えないほど、種類は豊富です。

コメント