ミスドのカロリーの低い順の人気ランキングは?飲茶のカロリーを調査

ちまたで人気商品の口コミ情報
Pexels / Pixabay

Pexels / Pixabay

ミスドのドーナッツ、カロリーの低い順でランキング

ミスドのドーナッツは安くておいしいので、手軽なおやつとして幅広い世代に人気があります。

ドーナッツというと、ボリュームのあるおやつですので、カロリーが高そうなイメージがあるかと思います。

そこで、カロリーを抑えて楽しむために、ここではミスドのドーナッツの人気メニューのうち、カロリーが低い順にランキング形式で紹介します。

カロリーの低さ第一位は「フレンチクルーラー」で、170kcalです。

白米のカロリーは、茶碗1杯分で約250kcalなので、これと比較するとイメージしやすいかと思います。

さて、第二位は「エンゼルフレンチ」で、201kcal、第三位は「ストロベリーカスタードフレンチ」で209kcalです。

チョコレートやクリームなどがたっぷりかかっているドーナッツはおいしいのですが、どうしてもカロリーが高くなってしまいます。

ミスドのパイやポン・デ・リングのカロリーは?

さて、パイやポン・デ・リングは、ドーナッツと比べてどうなのでしょうか。

ミスドのパイには、「スティックパイアップル」「エビグラタンパイ」「フランクパイ」などがありますが、カロリーはそれぞれ、163kcal、219kcal、271kcalとなっています。

ポン・デ・リングシリーズはというと、「ポン・デ・リング」「ポン・デ・黒糖」「ポン・デ・ストロベリー」それぞれ、232kcal、215kcal、254kcalとなっています。

なんとなく、イメージどおり、といったところでしょうか。

「スティックパイアップル」は、「フレンチクルーラー」より少しカロリーが低くなっていますが、パイの場合は、もともと低カロリーではありますが、入れる具材によってカロリーが大きく変わります。

ポン・デ・リングは、モチモチとした食感が人気ですが、特にトッピングが多いものではありませんので、カロリーに大きな差はありませんが、白砂糖と黒糖では、黒糖の方がカロリーが低いために、「ポン・デ・黒糖」が最も低カロリーとなっています。

黒糖は、白砂糖に比べて腸内環境を整えたり、疲労回復効果が高いとされているので、健康に配慮した食品とも言われていますので、この点もおやつ選びには参考にしてみてもよいかもしれませんね。

ミスドの汁そばのような飲茶のカロリーは?

ミスドというとドーナッツのイメージが強いですが、「汁そば」のような食事メニューもあります。

「汁そば」は、塩とチキンベースのスープでできており、カロリーは231kcal、白米1食分よりやや低カロリーとなっています。

ほかに、「ローストアマニ汁そば」「帆立ダシ 五目ミニ炒飯」「点心3種」といったメニューが並びますが、カロリーはそれぞれ、251kcal、304kcal、223kcalで、軽めの一食分といったところでしょうか。

飲茶メニューは、通年メニューのほか、季節限定メニューもあります。

冬のメニューとしては、肉そばや参鶏湯、担々麺等もありますので、ドーナッツだけではなく、軽食を楽しんでもいいでしょう。

1商品あたりのカロリーの目安は、ミスドのホームページやメニュー表にも記載されていますので、気になる商品について事前に調べたり、確認してみましょう。

カフェとしてミスドを利用するのであれば、軽食するもよし、おやつを楽しむのもよし、カロリーを気にしつつ、安価で楽しむことができるかと思います。

ミスドでカロリーの高いドーナッツはどれ?

ここまでは、ミスドの低カロリー商品について紹介してきましたが、参考までに高カロリーランキングも紹介しておきます。

ドーナッツのうち、高カロリーの第一位は、「クッキークルーラーココナッツ」で、399kcalです。

続いて第二位は「オールドファッション ハニー」で390kcal、第三位は「ミスタークロワッサンドーナッツ ホワイトチョコ&キャラメルホイップ/マロン」で381kcalとなっています。

「クッキー」「ココナッツ」「ハニー」「キャラメルホイップ」という単語が並ぶと、とても魅力的ではありますが、いかにもカロリーが高そうなイメージがあります。

それもそのはずで、カロリーベースでは「フレンチクルーラー」を2個食べたのと同じくらいのカロリーを摂取することになるのです。

ダイエットしたい、でも食べたい、という人は、食べる量を減らすことで、ミスドのドーナッツを上手に楽しんでください。

コメント