フリーズドライの野菜の栄養は?体に悪いの?使い方は?

LubosHouska / Pixabay

スポンサーリンク

フリーズドライ野菜の栄養ー体に良いの?悪いの?

非常食はもちろん、キャンプや宇宙食にも使えるフリーズドライって聞いた事がありますか?

野菜を天日に干すと栄養価が高くなる事から、昔の人は大根や豆腐など乾燥させて保存させて料理に使いました。

私たちもおばあちゃんの知恵袋から多くの点を学びましょう。

栄養が高くなる理由には以下のようなものがあります。

①野菜の8割は水分であると言われています。

この水分が抜けていくと乾燥して美味しさも消えてしまいます。

フリーズドライにすると、水分が旨味と共に蒸発する前に消える事によって、旨味はそのまま野菜の中に残ってくれます。

②日光の働きで栄養素が増え、体に必要なビタミンやミネラルが豊富に含まれていきます。

フリーズドライ野菜の場合日光の助けはあまりありませんが、凍らせる事で栄養を閉じ込めるという意味では同じような原理と言えるかもしれません。

スポンサーリンク

フリーズドライは非常食に最適

フリーズドライの食品を店頭でもよく目にするかもしれません。

固形上で軽く、お湯をかけるだけで元通りになるという何とも不思議な食べ物でしょう。

軽くなる原因としてはやはり、水分の蒸発が考えられます。

水分は大切ですが、水分を含んだものは傷みやすく、重量が増えてしまいます。

フリーズドライの食品は水分が蒸発しきっているため、消費期限が長く、非常食としてもかなり役立ちます。

ここでは、フリーズドライの食品の消費期限をあげておきましょう。

・未開封の状態で半年~1年

通常、ネットで購入したフリーズドライ食品は消費期限が半年以上の物と考えられます。

購入したら忘れずに使うようにしましょう。

・開封後は冷蔵庫で保存し、早めに食べる

離乳食など、一度に使い切れないフリーズドライの食品は冷蔵庫に保存して早めに使い切りましょう。

・缶詰に入ったドライ食品

未開封で3年~5年はもつと言われています。

非常食にはピッタリと言えます。

フリーズドライを離乳食に使っても大丈夫?

離乳食は少ない量を何度も作る必要があるため、ママたちの頭を悩ませるかもしれません。

私も、子供の離乳食を作る時には氷用のトレイを使って何回分か作って食べさせましたが、やはり美味しさや栄養価の面では冷凍は劣っていってしまいます。

では、フリーズドライ食品を使って離乳食を作る事が出来るのでしょうか?

ここでは、レシピを2つだけあげておきましょう。

■フリーズドライを使ったお粥

お粥を作って、好きな野菜を加えるだけ。

小さな耐熱容器にお米とお水を入れてレンジでチンしても簡単にお粥が出来ますよ。

■白身魚とホウレン草の離乳食

フリーズドライにされた白身魚とホウレン草を十分の量のお水で柔らかくしてからすり潰します。

栄養価が高く、赤ちゃんが喜んで食べてくれますよ。

フリーズドライの味噌汁のメリット

海外旅行などに行った時に食べたくなるのが「味噌汁」かもしれませんね。

また、体調が悪い時や熱が出た時に食べたくなるのも「味噌汁」です。

一人分だと作るのがめんどうだと思われがちですが、味噌汁には栄養がたっぷり詰まっています。

フリーズドライの味噌汁には具もたくさん入っていますし、栄養価も高いので、一人暮らしの人を始め多くの愛用家を集めて来ています。

ここでは、フリーズドライの人気味噌汁のいくつかをラインアップしていきましょう。

・マルコメ 減塩みそ汁(あおさ)
塩分を控えたい人にお勧め。

・マルコメ 料亭のお味噌汁(カニ)
カニ味がみそ汁の中でさらに旨味を出してくれます。

・永谷園 豚汁
具だくさんで栄養価も高いのでおすすめです。

・アマノフーズ 味わうお味噌汁3種類の味噌(しじみ)
3種類の赤みそをブレンドした美味しいしじみのお味噌汁です。

・アマノフーズ いつものお味噌汁(なす)
手軽に美味しい味噌汁を食べたい人にはピッタリです。
癖になる美味しさです。

フリーズドライ野菜の作り方

これほどまでに良い事尽くめのフリーズドライ。

お家でも作る事が出来れば良いですね。

しかしながら、フリーズドライするには機械の助けが必要です。

■真空凍結乾燥機

重々しい名前ですが、要するにフリーズドライさせる機械です。

まだ、改良中で安くても40万円~するため一般的とは言えないかもしれませんが、将来もっと手軽に作る事が出来る機械が出るかもしれません。

■果物野菜乾燥機

こちらは5000円ほどから購入出来ますが、野菜を洗って適当な大きさに切ってと手間が掛かる事は避けられません。

■天日干し用網

狭いベランダでも野菜を干す事が出来、日光の力も借りられて美味しいドライ野菜が作れるかもしれません。

余った野菜を美味しいうちに干して、栄養の高いドライ野菜を作ってみるのはいかがでしょうか?!

コメント