生おからの賞味期限はどれぐらい?賞味期限切れになったらどうする?保存方法は?

スポンサーリンク

生おからの賞味期限

皆さん、生おからってご存知でしょうか?^^

生おからとは、豆腐を作っている最中に出てくる大豆のかすのことで、卯の花にしたり煮物にしたり、最近ではハンバーグにしたりと栄養もレシピもたっぷりな食材となっています。

ただ、スーパーなどに買いに行くと、ビニール袋に300gほどドーンと入っていて、しかも賞味期限も短め・・・。

市販で売られている生おからの賞味期限は、だいたい2~3日の設定で販売されており、短いですが常温保存ではなく冷蔵庫で、特に扉付近は避けてパーシャルルームやチルドルームの低い温度のところで保管しましょう。

保存状態によっては、2~3日ももたずすぐに腐ってしまう場合もありますので、保存には十分気を付けてくださいね。

忘れないうちに、短時間で処理して食べちゃいましょう!

スポンサーリンク

賞味期限が切れた生おから、どうすればいいの?

でも、大量に売られているし2、3日の間になんか消費できない!という方もいるでしょう。

忘れていて賞味期限が切れてしまっていた!なんて方もいますよね><

賞味期限が切れた生おからはどうすればいいのでしょうか?

まず、賞味期限の意味について知っておきましょう。

賞味期限とは、未開封の状態で、かつ保存方法を守った上で、その食品を美味しく食べることができる期限のことを指しています。

いつもなら「未開封なら多少賞味期限が切れていても食べられるよね」とか「開封して賞味期限切れちゃったけど気にするほどじゃないから食べる」と思って食べている方も多いと思います。

賞味期限は短く設定されていることも多く、「美味しく食べることのできる期限」なので実際食べても問題ないことがほとんどのため(自己責任ですが><)、よっぽどのことがない限り大丈夫かなーって認識されている方が多いのではないでしょうか。

さて、生おからの賞味期限、切れていても食べることはできるのでしょうか・・・?

実は、生おからはNGなんです!

賞味期限は短いですが、保存状態が悪ければ1日でもアウトになってしまうほど、結構繊細な食品で、購入したらすぐ調理したり早めに使ったりして食べることが推奨されているんです。

「賞味期限過ぎてしまったら、加熱調理すれば食べられるんじゃない?」って思いがちかもしれませんが、こちらもアウトΣ(゚д゚lll)

生おからは、難しいかもしれませんが、買ったらすぐに使い切るようにしたいですね・・・><

生おからは腐ってしまうと、変なにおいがしたり、ベタベタ・ネトネトしたり、色が悪くなったりします。

見た目、においともにわかりやすく腐るので、こちらも参考にしてくださいね(>_<)

生おからって冷凍保存できるの?

大量にある生おから、食べ切るにしてもなかなか使い切れないこともありますよね。

このとき、冷凍保存できればいいなぁと思いますよね><

生おから、実は冷凍保存できるんです!!

方法は少し手間ですが簡単です♪

まず、生おからをラップやビニール袋に小分けしておきます。

このとき、できるだけ生おからをうすーく伸ばして平らにしておきましょう。

そして、ジップロックなど密閉できるものに入れて冷凍庫に入れるだけ★

これだけでOKですが、乾煎りしてから小分けして密閉袋に入れて冷凍庫に入れておく保存方法も◎(*^▽^*)

乾煎りしておくと、生おからの水分を飛ばすこともできますし、卯の花など調理の際に味が染み込みやすくなったり、生おから独特の臭みも少なくなったりするため、おすすめですよ^^

乾煎りの方法としては2つ。

フライパンに油をひかずに20分ほど弱火で炒める方法と、電子レンジで乾煎りする方法があります^^

電子レンジでは、耐熱皿に生おからを広げてそのまま500wで5分チンしたあと、スプーンで生おからをほぐしてさらに3分加熱、このほぐしと3分加熱を繰り返し、生おからがサラサラになれば乾煎りの出来上がりです★

賞味期限内に生おからを処理しきれなくてお困りの方は、是非冷凍保存してみてくださいね♪

冷凍した生おからの解凍方法

冷凍した生おからの解凍方法は、自然解凍です^^

冷蔵庫に入れてじっくりゆっくり解凍すると、買ったときの生おからのようになりますよ^^

生おからを使いたいと思ったら、使う前日の夜に冷凍庫から出しておくと、翌日の朝にはいい感じに解凍されているでしょう♪

電子レンジであたためて解凍するのはあまりおすすめできませんが、どうしても早く解凍したい方は、500wで1分弱ほどチンすると、半解凍くらいになって生おからがポロポロとれて使いやすくなりますよ。

しかし、生おからの賞味期限が早いことは説明しましたよね。

生おからの足は早いですから、早めに使わないと腐ってしまいます。

解凍したらすぐに使い切るようにしましょう。

生おからの冷凍保存期間はどれくらい?

冷凍した生おからはどのくらいの期間保存できるのでしょうか?

冷蔵保存の生おからは賞味期限にあるように、2~3日以内に使い切ることが望ましいですが、冷凍保存の生おからも同様、なるべく早く使い切った方がいいと言えるでしょう。

それでも、冷蔵より冷凍保存の方が長持ちはしますよ^^

目安としては1か月でしょう。

保存状態によっては、2週間くらいで使い切った方がいいときもあると思いますが、においや色のチェックをしてから使うといいと思います^^

2~3日しかもたなかった生おからが、冷凍することでかなり長持ちするようになりましたね♪

おからは卯の花だけでなく、ハンバーグにも使えたりクッキーにも使えたりと、アレンジできる食材なので、賞味期限の短い生おからでも、冷凍保存して長持ちさせて、美味しく調理して召し上がってくださいね(*^▽^*)

コメント