プレストパウダーのランキングで美的に載っていないプチプラでもおすすめなものは?

ワンランクアップのメイク術
asmallpea / Pixabay

asmallpea / Pixabay

スポンサーリンク

プレストパウダーは、こんな人におすすめ!プチプラでゲットしよう!

プレストパウダーは、フェイスパウダー(白粉)の1種です。

主に、ベースメイクの仕上げに使用します。

プレストパウダーはカバー力に優れているので、肌のキメが粗く毛穴が目立つ人におすすめです。

また、皮脂を吸収してくれる効果が高いので、べたつきを感じやすいオイリー肌の人にもおすすめです。

●プチプラおすすめプレストパウダー

【セザンヌ/CEZANNE】UVクリアフェイスパウダー 734円

軽い使い心地で、毛穴をソフトにカバーしてくれます。

洗顔料で落とせるクレンジング不要のタイプなので、肌への負担が少ないです。

美肌の為に年中必要なUVカット効果があるので、オールシーズン使いたくなる商品です。

【キャンメイク/CANMAKE】マシュマロフィニッシュパウダー  1015円

柔らかいマシュマロの様なふんわりした肌が完成します。

ナチュラルな仕上がりですが、べたつきや毛穴は綺麗にカバーしてくれます。

こちらもUVカット効果もあります。

ルースパウダーとの違いは?

化粧品の種類って、本当に豊富ですよね。

同じ使い方の化粧品が沢山あるので、違いが分からないという人も多いと思います。

「プレストパウダーとの違いが分からない!」と言われがちなのが、ルースパウダーです。

ルースパウダーは、プレストパウダーと同じフェイスパウダー(白粉)の1種です。

そして、固形状になっている物がプレストパウダーで、粉状になっている物がルースパウダーです。

ルースパウダーは油分が少なくさらさらしているので、肌に広がりやすいです。

主に、油分を抑えたい・肌に透明感が欲しい・肌の乾燥が気になる、という人におすすめです。

高いカバー力が人気の理由!?おすすめプレストパウダーランキング

プレストパウダーは主にベースメイクの仕上げに使用すると書きましたが、カバー力の高い物ならファンデーションの代わりにもなります。

1位:【クラブ/club】エアリータッチパウダー 1500円

独自配合のパウダーで、軽いふんわりした肌に仕上がります。

皮脂吸着のパウダーも配合されているので、化粧崩れを防いでくれます。

ふんわりマットタイプ・ふんわりツヤタイプの2種類があるので、なりたいイメージによって使い分けられます。

2位:【リンメル/RIMMEL】CCパウダーエアリーフィニッシュプレストハイカバー 1800円

1つで8つの機能があると紹介されています。

①毛穴カバー ②肌トラブルカバー ③UVカット ④ファンデーション ⑤仕上げ用パウダー ⑥トーンアップ・色補正 ⑦保湿感 ⑧テカリ防止

軽い付け心地と微粒子クリスタルパウダーで、自然な透明感を演出してくれます。

ブラシにも拘って!おすすめのブラシを紹介!

よりナチュラルな印象で肌を綺麗に見せたい時は、ブラシを使ってプレストパウダーを付けるのがおすすめです。

ブラシを使うとパウダーの量が調節しやすいので、気になる部分をさりげなくカバー出来ます。

●おすすめブラシ

【エスプリーク/ESPRIQUE】ファンデーションブラシ 1200円

「驚く程パウダーが綺麗に付く!」と評判のブラシです。

【shu uemura/シュウ ウエムラ】ペタル55ファンデーションブラシ 6000円

毛が高密度なので、肌当たりが抜群です。

かなり高値ですが、それだけの価値は期待出来ます。

【ザ・ダイソー】春姫ファンデーションブラシ 200円

柔らかい毛で、パウダーを均一に付けられます。

パフを使った付け方講座

しっかりカバーして肌を綺麗に見せたい時は、パフを使ってプレストパウダーを付けるのがおすすめです。

・パフにパウダーを取る

均一に仕上げやすくする為に、出来るだけしっかり取りましょう。

ルースパウダーに比べてパフに付きにくい、というのを意識しましょう。

・パフを揉み込む

しっかり取ったパウダーを、そのまま肌に付けると綺麗に塗りにくいです。

パフを揉み込んでパウダーを馴染ませ、残った余分なパウダーをパクトに軽く落とす事で、均一に塗りやすくなります。

・顔の中心から外に向かって塗る

メイクアイテムの基本的な塗り方です。

因みに、下に向かう様な付け方をすると顔がたるむ原因になります。

小鼻や目元はパフを折り畳んで付ける・仕上げに何も付いていないブラシで軽く払うなど、綺麗に付けるテクは沢山あります。

 

コメント