秩父ぶどう狩りでシャインマスカットが食べ放題のところは?バーベキューもできるの? | 役に立ついいね!情報サイト
スポンサードリンク

秩父ぶどう狩りでシャインマスカットが食べ放題のところは?バーベキューもできるの?

スポンサードリンク

シャインマスカットってどんなぶどうなの?

シャインマスカットは、2006年に品種登録されたばかりの新しいぶどうです。
「安芸津21号」と「白南」を交配させた品種で、果皮は黄緑または黄白、果粒は短い楕円形です。

甘味は強く、酸味は少なめ、渋みはほとんどありません。香りはマスカット風味、果汁が多いのが特徴です。

一番の特徴は、ブドウには少ない皮ごと食べられる点です。

香りはマスカットに似ているのですが、価格も手ごろなので、コストパフォーマンスが非常に高いぶどうとなっています。

シャインマスカットの収穫時期は、ハウスものでは6月中旬から始まり、出盛り期は7月中旬です。

路地ものは8月中旬から収穫が始まり、9月下旬までとなっています。
シャインマスカットがより手ごろな価格で並び、食べごろとなるのは、8月から9月下旬ごろとなります。

スポンサードリンク

秩父ぶどう狩りでシャインマスカットの食べ放題はある?

埼玉県秩父市にはぶどう狩りを楽しめる農園がたくさんあります。

その中でも、シャインマスカットや巨峰の食べ放題のプランのある農園があります。

ぶどう農園では時期によりぶどうの取れる品種が異なるので、シャインマスカットが味わえる時期は、9月下旬から11月上旬です。

シャインマスカットの30分食べ放題が楽しめる農園は、「秩父フルーツファーム」です。料金は大人(小学生以上)2200円、子供(小学生以下)1200円となっています。

受付で料金の支払いをしたあと、開放されているぶどう園に行きます。

そこでスタッフの説明を受けたあと、ぶどう狩りを始めます。取っても大丈夫なぶどうは、ビニールが外されているので、その中から好きなものを選んで取ります。

取ったものはその場で食べることもできますが、ぶどう園内には座って食べられるスペースもあるので、お子様連れの方はゆっくりと食べることができます。

また、受付にはおみやげにできるぶどうの販売もしています。

ぶどう狩りの受付は10時から15時となっています。

秩父ぶどう狩りでバーベキューもできるところはある?

ぶどうもおいしいのですが、せっかくのお出かけなので、バーベキューなどもできるところがあるとうれしいですね。

①秩父観光ぶどう農園
 雨の日も楽しめるよう、屋根つきのぶどう棚となっているので、天候を気にせずぶどう狩りを楽しめます。
秩父銘石を使った石焼バーベキューも絶品です。

②小松沢レジャー農園
 ぶどう狩り施設の他、バーベキューハウスがあるので、家族でのバーベキューも楽しめます。
富士山溶岩焼きバーベキューは、溶岩からの遠赤外線効果で肉も野菜もいつよりおいしく食べられます。
ぶどう狩り、バーベキューあわせて3時間のコースとなっています。

③秩父フルーツファーム
 土日祝日のみ、30分ぶどう狩り食べ放題にプラスして、石焼バーベキューを楽しめます。
 

秩父ぶどう狩りのおすすめランキングは?

交通アクセス、料金などの情報からのおすすめランキングです。

第1位:秩父フルーツファーム
国道140号線沿いに位置していて、駐車場も広いので、車で出かけるのにも便利です。
ヒムロット・シードレス、巨峰、シャインマスカットは30分食べ放題のコースがあり、石焼バーベキューも一緒に楽しめます。

第2位:八木観光農園
屋根付きのぶどう園となっているので、雨の日でもぶどう狩りが楽しめます。
農園の売店裏のぶどう畑ではやぎ、うさぎも飼育されており、子供たちにも人気です。

第3位:大塚ぶどう園
東京都心部から車で80分程度とアクセス良好です。
家族経営のぶどう園なので、こじんまりとしていますが、アットホームなサービスが好評です。

第4位:秩父観光ぶどう園
食べ放題のブドウ狩りと一緒にバーベキューも楽しめます。

第5位:将門園
話題の品種の「ちちぶ山ルビー」を食べ放題で楽しめる施設です。

第6位:小松沢レジャー農園
ぶどう狩りだけではなく、手打ちそば・うどん体験、ピザ焼き体験、さつまいも堀りなどさまざまな体験コースがある施設です。

秩父ぶどう狩りの口コミのいいところは?

秩父は自然も楽しめる観光地です。

秩父地域のぶどう園は、8月から10月までの長い期間、多種のぶどうを栽培しているので、時期によってさまざまなぶどうを味わえます。

盆地地形の秩父ならではの特徴で、地域内でも温度差があるので、収穫期間も長くなっています。

同じ地域の近くの農園でも収穫されているぶどうが違うことがあります。
何度行っても違うぶどうが味わえる醍醐味があります。

また、ぶどう狩りの他にもバーベキューも楽しめたり、やぎやうさぎと触れ合える場所もあるので、大人も子供も思いっきり楽しめます。

都心からそう遠くはない場所で自然に触れ合うことができ、アットホームな農園が多いので、秩父のぶどう狩りは好評な口コミが多いです。

コメント