お盆休みの穴場の東海のスポットは?キャンプやプールなどデートに使えるのは?

スポンサーリンク

お盆休みに行くならココ!東海地域の穴場

皆さん、お盆休みの予定は決まりましたか?^^

実家に帰省してお墓参りなどの予定が決まっている方、特に何の予定もない方、穴場の観光スポットに行ってみてはいかがでしょうか♪

今回はお盆休みに行ける穴場スポットを地域別にお伝えできればなと思います^^

早速ご紹介したいのは、東海地方から!!

【1】 静岡県:静岡市立日本平動物園
直立することで有名になったレッサーパンダの風太くんもいた動物園です^^

「猛獣館299」という場所には、ホッキョクグマやライオンなどの猛獣をたくさん見ることができますし、「ふれあい動物園」という場所はさまざまな動物たちと触れ合うことも可能ですよ★

【2】 愛知県:コカ・コーライーストジャパン東海工場

「え、工場に行くの?」と疑問に感じる方も多いと思いますが、こちらは東海地方でも人気のお出かけスポットなんですよ!(*^▽^*)

コカ・コーラ社の雑学や歴史を学び、ガラス越しにドリンク製造を見ることができるので、充実した時間を過ごすことができますよ♪

工場見学自体は無料なので、低予算でお出かけできるのもメリットですよね^^

【3】 愛知県:刈谷ハイウェイオアシス

こちらは伊勢湾岸自動車道にあるパーキングエリアで、運転中の休憩はもちろん、東海地方ならではの食事もできます★

また、アトラクションもあり、家族で遊ぶこともできるんですよ^^

実は、2009年度の年間入場者数は、1位ディズニーランド、2位ユニバーサルスタジオジャパンに次いで、第3位にランクインするほど人気だそうです(*^▽^*)

東海地方に出かけて寄り道してもOK、刈谷ハイウェイオアシスめがけてお出かけしてもOKなスポットですね★

東海地域の穴場スポットをもっと紹介!

さて、3つのスポットを紹介しましたが、穴場とは言っても、結構人気どころを紹介してまいりました。

他にも穴場スポットはあるのでしょうか?

次々紹介してまいりましょう!!

【1】 静岡県:竜ヶ岩洞

東海地方の鍾乳洞の中でも最大を誇るスポットで、洞窟内を探検することが可能となっています^^

洞窟の中にはマリア官能、鍾乳石、黄金の大滝などさまざまなスポットを見ることができ、お盆の暑い中でも涼しく過ごすこともできますよ♪

【2】 静岡県:白糸の滝

日本の滝百選や国の名勝にも選ばれ、また、世界遺産の一部や天然記念物としても認められている白糸の滝、暑いお盆でもマイナスイオンを浴びて癒されに行きませんか?^^

避暑地としてもおすすめのスポットですよ♪

【3】 愛知県:豊橋総合動植物公園のんほいパーク

動物園だけでなく、植物園、遊園地、博物館と1つの施設でたくさん楽しめるスポットとなっています★

入場料も、大人600円、小人100円とリーズナブル♪

アクセスもしやすいので、すべての施設を回る時間がないときは、「今日は動物園のみ」「今日は博物館に行こう」など場所別に楽しんでもいいですね^^

東海の穴場キャンプ場

東海地方にはたくさんのレジャー施設があります。

例えば、三重県にある志摩オートキャンプ場や青川峡キャンピングパーク、静岡県にある竜洋海洋公園オートキャンプ場など、アウトドアを楽しめるところがたくさん♪

しかし、やっぱり人気のスポットは人も多く、できればゆったりとアウトドアを楽しめる穴場スポットに行きたいですよね。

そこで、穴場のキャンプ場スポットも紹介してまいりましょう★

【1】 静岡県:三ツ星オートキャンプ場

キャンプ場内に小川が流れ、青々とした木々に囲まれたファミリーキャンプ場となっています♪

小川では、川遊びや魚つかみができるので、小さなお子さんも安全に遊べるスポットとなっています^^

比較的小さめのキャンプ場ではありますが、基本的な設備は揃っていて借りることもできるところが助かりますよね♪

【2】 岐阜県:大津谷公園キャンプ場

なんと!

こちらは無料で利用できるキャンプ場なんです♪

お盆頃だとバーベキューを存分に楽しめますが、他の季節でも四季折々の楽しみ方ができますよ^^

例えば、春ならお花見を、秋なら紅葉狩りを味わうことができます★

また、渓谷も近くにあるので、せせらぎを聞きに散策してもいいですね♪

【3】 岐阜県:粕川オートキャンプ場

なんとこちらも無料で使うことができる施設で、大津谷公園からは車で5分の距離にあるキャンプ場なんです^^

こちらのキャンプ場は自動車で乗り入れができるオートサイトなので、荷物を運ぶのもラクラク☆

近くにはパターゴルフ場やランニングコースもあり、家族で運動も楽しめる場所ですよ♪

無料のキャンプ場だと、キャンプ初心者でも行きやすいですよね^^

是非検討してみてくださいね!

東海の穴場プール

夏場のお出かけスポットはキャンプ場だけではありません!

プールで涼みにいくのもいいですよね♪

東海地方の王道プールと言えば、三重県にあるナガシマジャンボ海水プールや鈴鹿サーキットアクア・アドベンチャー、静岡県にある浜名湖パルパルパルプールなどがありますが、プールでも穴場スポットはあるのでしょうか?

・・・探してみましたよ~!!^^

是非参考にしてみてください★

【1】 愛知県:小牧市温水プール

こちらは公共施設なので、低予算で楽しめるプールとなっています★

公共施設といえども、ウォータースライダーやボートなど充実した施設なので、十分楽しめると思います(*^▽^*)

浮き輪などのグッズ持ち込みもOKですが、詳細は問い合わせてから持ち込むようにしてくださいね★

オープン前にはかなり並びます。
その際に日影がないので帽子や日傘なども忘れずに、日焼け止めもしっかり塗っておきましょう。

また、飲み物も用意していった方がいいですね。
熱中症にならないように気を付けてください。

【2】 愛知県:西尾市ふれあい広場 ホワイトウェイブ21

室内ですが明るい陽射しの入るこちらのプール、なんと高校生以上は500円、3歳~中学生は300円とダントツの低価格!!

メインプールでは海岸にいるかのような波が再現されていますし、スライダー、ジャグジー、滝のあるプールなど内容も充実していますよ^^

プールサイドでは飲み物や軽食も売られているので、小腹がすいても大丈夫☆

浮き輪などレンタルすることもできるので、身軽に行けますね^^

【3】 岐阜県:恵那峡ワンダーランド ウォーターパークカリビアン

まるでこれから冒険に出るかのような海賊船が設置されていて、水鉄砲で遊んだりアスレチックで運動したり、「ワンダー空間」をテーマにしたプール施設です^^

浮き輪などのグッズの持ち込みだけでなく、お弁当などの食べ物の持ち込みもOKですよ♪

また、水遊び専用のオムツを着用してプールに入っても良いので、小さなお子さんでも安心して入れますよ^^

恵那峡ワンダーランドのそばには恵那峡遊覧船もあります。
遊覧船にのって恵那峡をぐるっと1周するのも風情がありますよ。

この遊覧船には前にテレビで佐藤健さんが乗っていましたよ。
ちょっと小ネタでした。

東海の穴場デートスポット

さて、ここまでは家族で楽しめるようなキャンプ場やプールを中心に紹介しましたが、カップル向けのデートスポットの穴場はあるのでしょうか^^

王道としては、静岡県の富士サファリパークや恋人岬、三重県のナガシマスパーランドや鳥羽水族館などにカップルが多いイメージがありますが、他に穴場はあるのでしょうか。

どんどん紹介してまいりましょう^^

【1】 愛知県:願いのかなう鍵

石垣島から渥美半島まで流れ着いたヤシの実があったという逸話を記念して作られたと言われているこの場所。

観光協会が作ったオリジナルの鍵に願い事を書き、恋路ヶ浜の駐車場のすみにある場所に鍵をかけると願いがかなうとされています^^

カップルで鳴らせば幸せになるという「幸せの鐘」も設置されているので、カップルには持ってこいの場所ですよ★

【2】 岐阜県:世界淡水魚園水族館 アクア・トトぎふ

東海地方にはたくさんの水族館がありますが、こちらは比較的小さなところで、淡水魚や川魚を中心にいろいろなお魚を眺めることができる施設です。

ワニやカピバラなどの動物もいますよ^^

【3】 静岡県:堂ヶ島洞窟めぐり遊覧船

海に浮かぶ島々や洞窟を遊覧船で巡ることができ、カップルで水しぶきを浴びながら洞窟の神秘的な空気を吸うことができますよ♪

日中に行って青空のもと絶景を楽しむのもよし、夕方ごろに行って夕焼けのオレンジ色の中洞窟を味わうのもよし☆

お盆休みにカップルでお出かけする方は、参考にしてみてくださいね!

コメント