お盆休みの穴場の東海・関東・関西のスポットは?キャンプやプールなどデートに使えるのは?

スポンサーリンク

もくじ

お盆休みに行くならココ!東海地域の穴場

皆さん、お盆休みの予定は決まりましたか?^^

実家に帰省してお墓参りなどの予定が決まっている方、特に何の予定もない方、穴場の観光スポットに行ってみてはいかがでしょうか♪

今回はお盆休みに行ける穴場スポットを地域別にお伝えできればなと思います^^

早速ご紹介したいのは、東海地方から!!

【1】静岡県:静岡市立日本平動物園 

静岡市立日本平動物園
直立することで有名になったレッサーパンダの風太くんもいた動物園です^^

「猛獣館299」という場所には、ホッキョクグマやライオンなどの猛獣をたくさん見ることができますし、「ふれあい動物園」という場所はさまざまな動物たちと触れ合うことも可能ですよ★

【2】愛知県:コカ・コーライーストジャパン東海工場

コカ・コーライーストジャパン東海工場

「え、工場に行くの?」と疑問に感じる方も多いと思いますが、こちらは東海地方でも人気のお出かけスポットなんですよ!(*^▽^*)

コカ・コーラ社の雑学や歴史を学び、ガラス越しにドリンク製造を見ることができるので、充実した時間を過ごすことができますよ♪

工場見学自体は無料なので、低予算でお出かけできるのもメリットですよね^^

【3】愛知県:刈谷ハイウェイオアシス

刈谷ハイウェイオアシス

こちらは伊勢湾岸自動車道にあるパーキングエリアで、運転中の休憩はもちろん、東海地方ならではの食事もできます★

また、アトラクションもあり、家族で遊ぶこともできるんですよ^^

実は、2009年度の年間入場者数は、1位ディズニーランド、2位ユニバーサルスタジオジャパンに次いで、第3位にランクインするほど人気だそうです(*^▽^*)

人気の秘密に女子トイレも隠れた人気なんですよ。
大理石を使ったゴージャスなトイレです。

刈谷ハイウェイオアシスによったら、トイレに行きたくなくてもトイレには行った方がいいですね。
優雅な気分を味わえますよ。

あとおすすめは、えびせんべいの里というお店が入っているんですが、試食ができるんです。
この試食、結構楽しみにしている人も多いとか。

試食だけでお腹いっぱいになっちゃうことも(笑)
お気に入りのえびせんべいを見つけてくださいね。

東海地方に出かけて寄り道してもOK、刈谷ハイウェイオアシスめがけてお出かけしてもOKなスポットですね★

スポンサーリンク

東海地域の穴場スポットをもっと紹介!

さて、3つのスポットを紹介しましたが、穴場とは言っても、結構人気どころを紹介してまいりました。

他にも穴場スポットはあるのでしょうか?

次々紹介してまいりましょう!!

【1】静岡県:竜ヶ岩洞

竜ヶ岩洞

東海地方の鍾乳洞の中でも最大を誇るスポットで、洞窟内を探検することが可能となっています^^

洞窟の中にはマリア官能、鍾乳石、黄金の大滝などさまざまなスポットを見ることができ、お盆の暑い中でも涼しく過ごすこともできますよ♪

【2】静岡県:白糸の滝

白糸の滝

日本の滝百選や国の名勝にも選ばれ、また、世界遺産の一部や天然記念物としても認められている白糸の滝、暑いお盆でもマイナスイオンを浴びて癒されに行きませんか?^^

避暑地としてもおすすめのスポットですよ♪

【3】愛知県:豊橋総合動植物公園のんほいパーク

豊橋総合動植物公園のんほいパーク

動物園だけでなく、植物園、遊園地、博物館と1つの施設でたくさん楽しめるスポットとなっています★

入場料も、大人600円、小人100円とリーズナブル♪

アクセスもしやすいので、すべての施設を回る時間がないときは、「今日は動物園のみ」「今日は博物館に行こう」など場所別に楽しんでもいいですね^^

東海の穴場キャンプ場

東海地方にはたくさんのレジャー施設があります。

例えば、三重県にある志摩オートキャンプ場や青川峡キャンピングパーク、静岡県にある竜洋海洋公園オートキャンプ場など、アウトドアを楽しめるところがたくさん♪

しかし、やっぱり人気のスポットは人も多く、できればゆったりとアウトドアを楽しめる穴場スポットに行きたいですよね。

そこで、穴場のキャンプ場スポットも紹介してまいりましょう★

【1】静岡県:三ツ星オートキャンプ場

キャンプ場内に小川が流れ、青々とした木々に囲まれたファミリーキャンプ場となっています♪

小川では、川遊びや魚つかみができるので、小さなお子さんも安全に遊べるスポットとなっています^^

比較的小さめのキャンプ場ではありますが、基本的な設備は揃っていて借りることもできるところが助かりますよね♪

【2】岐阜県:大津谷公園キャンプ場

大津谷公園キャンプ場

なんと!

こちらは無料で利用できるキャンプ場なんです♪

お盆頃だとバーベキューを存分に楽しめますが、他の季節でも四季折々の楽しみ方ができますよ^^

例えば、春ならお花見を、秋なら紅葉狩りを味わうことができます★

また、渓谷も近くにあるので、せせらぎを聞きに散策してもいいですね♪

【3】岐阜県:粕川オートキャンプ場

粕川オートキャンプ場

なんとこちらも無料で使うことができる施設で、大津谷公園からは車で5分の距離にあるキャンプ場なんです^^

こちらのキャンプ場は自動車で乗り入れができるオートサイトなので、荷物を運ぶのもラクラク☆

近くにはパターゴルフ場やランニングコースもあり、家族で運動も楽しめる場所ですよ♪

無料のキャンプ場だと、キャンプ初心者でも行きやすいですよね^^

是非検討してみてくださいね!

東海の穴場プール

夏場のお出かけスポットはキャンプ場だけではありません!

プールで涼みにいくのもいいですよね♪

東海地方の王道プールと言えば、三重県にあるナガシマジャンボ海水プールや鈴鹿サーキットアクア・アドベンチャー、静岡県にある浜名湖パルパルパルプールなどがありますが、プールでも穴場スポットはあるのでしょうか?

・・・探してみましたよ~!!^^

是非参考にしてみてください★

【1】愛知県:小牧市温水プール

小牧市温水プール

こちらは公共施設なので、低予算で楽しめるプールとなっています★

公共施設といえども、ウォータースライダーやボートなど充実した施設なので、十分楽しめると思います(*^▽^*)

浮き輪などのグッズ持ち込みもOKですが、詳細は問い合わせてから持ち込むようにしてくださいね★

オープン前にはかなり並びます。
その際に日影がないので帽子や日傘なども忘れずに、日焼け止めもしっかり塗っておきましょう。

また、飲み物も用意していった方がいいですね。
熱中症にならないように気を付けてください。

【2】愛知県:西尾市ふれあい広場 ホワイトウェイブ21

西尾市ふれあい広場 ホワイトウェイブ21

室内ですが明るい陽射しの入るこちらのプール、なんと高校生以上は500円、3歳~中学生は300円とダントツの低価格!!

メインプールでは海岸にいるかのような波が再現されていますし、スライダー、ジャグジー、滝のあるプールなど内容も充実していますよ^^

プールサイドでは飲み物や軽食も売られているので、小腹がすいても大丈夫☆

浮き輪などレンタルすることもできるので、身軽に行けますね^^

【3】岐阜県:恵那峡ワンダーランド ウォーターパークカリビアン

恵那峡ワンダーランド ウォーターパークカリビアン

まるでこれから冒険に出るかのような海賊船が設置されていて、水鉄砲で遊んだりアスレチックで運動したり、「ワンダー空間」をテーマにしたプール施設です^^

浮き輪などのグッズの持ち込みだけでなく、お弁当などの食べ物の持ち込みもOKですよ♪

また、水遊び専用のオムツを着用してプールに入っても良いので、小さなお子さんでも安心して入れますよ^^

恵那峡ワンダーランドのそばには恵那峡遊覧船もあります。
遊覧船にのって恵那峡をぐるっと1周するのも風情がありますよ。

この遊覧船には前にテレビで佐藤健さんが乗っていましたよ。
ちょっと小ネタでした。

東海の穴場デートスポット

さて、ここまでは家族で楽しめるようなキャンプ場やプールを中心に紹介しましたが、カップル向けのデートスポットの穴場はあるのでしょうか^^

王道としては、静岡県の富士サファリパークや恋人岬、三重県のナガシマスパーランドや鳥羽水族館などにカップルが多いイメージがありますが、他に穴場はあるのでしょうか。

どんどん紹介してまいりましょう^^

【1】愛知県:願いのかなう鍵

願いのかなう鍵

石垣島から渥美半島まで流れ着いたヤシの実があったという逸話を記念して作られたと言われているこの場所。

観光協会が作ったオリジナルの鍵に願い事を書き、恋路ヶ浜の駐車場のすみにある場所に鍵をかけると願いがかなうとされています^^

カップルで鳴らせば幸せになるという「幸せの鐘」も設置されているので、カップルには持ってこいの場所ですよ★

【2】岐阜県:世界淡水魚園水族館 

アクア・トトぎふ

東海地方にはたくさんの水族館がありますが、こちらは比較的小さなところで、淡水魚や川魚を中心にいろいろなお魚を眺めることができる施設です。

ワニやカピバラなどの動物もいますよ^^

【3】静岡県:堂ヶ島洞窟めぐり遊覧船

堂ヶ島洞窟めぐり遊覧船

海に浮かぶ島々や洞窟を遊覧船で巡ることができ、カップルで水しぶきを浴びながら洞窟の神秘的な空気を吸うことができますよ♪

日中に行って青空のもと絶景を楽しむのもよし、夕方ごろに行って夕焼けのオレンジ色の中洞窟を味わうのもよし☆

お盆休みにカップルでお出かけする方は、参考にしてみてくださいね!

次に関東のお盆休みの穴場のスポットをご紹介します。

お盆休みに行きたい!関東の穴場スポット~東京編~

待ちに待ったお盆休み、帰省やおうちでゆっくり・・・だけじゃ物足りなくないですか?

どこに行っても人で混雑しているし、暑いからお出かけしたくない!という方も多いと思いますが、今回は関東地方にある穴場スポットを紹介してまいりますので、是非参考にして出かけてみてください!

まずは、東京都にある穴場スポット2つを紹介しますね♪

【1】奥多摩キャニオニングツアー

奥多摩キャニオニングツアー

都心より少し涼しい奥多摩の大自然に囲まれて、ウォータースライダーや滝つぼへのダイビング、滝をロープで流れ下るキャニオニングなどが楽しめるスポットです♪

アクセスもしやすく、ここって本当に東京都?と思うくらいのマイナスイオンですよ^^

【2】大澤山/龍雲寺

大澤山/龍雲寺

お盆休み、座禅体験で心を空っぽにして、日々の疲れを忘れませんか?^^

こちらの龍雲寺の座禅体験は予約不要で、なおかつ初心者にもわかりやすく教えてもらえるので、何かと心配はいりません★

これを機に自分と向き合ってみるのもいいかもしれません♪

関東の穴場スポット~東京都以外~

東京都以外でも、関東には穴場スポットがたくさん!

どんどん紹介していきたいと思います♪

【1】ジョンソンタウン(埼玉県)

ジョンソンタウン(埼玉県)

埼玉県入間市駅から徒歩十数分、米軍ハウスや白壁の平屋住宅が並び、まるでアメリカ郊外に来た気分を味わえるスポットです^^

インスタ映えも狙えてGoodですよ♪

また、おしゃれなカフェも並んでいて、その中でも「culture cafe Garandir」は野菜中心で健康的なメニューも豊富です。

雑貨屋さんもおしゃれで人気なので、是非立ち寄ってみてください♪

【2】洞窟マンのケイビングツアー(埼玉県)

洞窟マンのケイビングツアー(埼玉県)

秩父の近くに鍾乳洞があり、「洞窟マン」という会社が開催しているケイビングツアーに出かけると、鍾乳洞の中を探検することができます^^

電車なら池袋駅からおよそ1時間、都内の指定された集合場所からは車でおよそ1時間半とアクセスも◎。

ヘルメットやヘッドランプ、つなぎを借りて着用しますが、念のため汚れてもいい服装・靴で行った方がいいと思います。

涼しい鍾乳洞の中を探検できるなんてなかなか経験できないと思います^^

ドキドキワクワク、スリリングなツアーにお出かけくださいね♪

【3】国営武蔵丘陵森林公園(埼玉県)

国営武蔵丘陵森林公園(埼玉県)

都心から車でおよそ1時間半で行けるところで、こちらではセグウェイ体験をすることが可能です♪

セグウェイに乗りながら、公園内の木々や花畑、野鳥を見つけたりして楽しめますよ^^

暑いお盆でもセグウェイで風を感じてみてください!

【4】トレジャーストーンパーク(栃木県)

トレジャーストーンパーク(栃木県)

避暑地である那須高原の近くにあるこのストーンパークでは、パワーストーンを探す宝探しができるんです♪

時間内取り放題で、「地下鉱山/ディープサンドコース」と「水晶の谷/クリスタルリバーコース」があり、子供だけでなく大人も楽しめる屋内施設となっています^^

【5】那須高原 南ヶ丘牧場(栃木県)

那須高原 南ヶ丘牧場(栃木県)

避暑地でもある那須高原にある南ヶ丘牧場では、「全国ご当地牛乳グランプリ」や「ご当地ヨーグルトグランプリ」で最高金賞を受賞したガーンジィ牛がいて、美味しい牛乳や乳製品を召し上がっていただくことができるんです♪

牛だけでなく、ヤギやウサギと触れ合えることもできますよ。

なんといっても、入場料も駐車場代もかからないことが驚きのスポット!

涼しくリーズナブルに楽しむには持ってこいの場所かもしれません♪

【6】たくみの里(群馬県)

たくみの里(群馬県)

群馬県みなかみ町にあるたくみの里。

東京ドームおよそ70個分の広い土地にはのんびりとした日本の田舎の風景が広がり、そばやうどん打ち、陶芸、和紙すきなどの体験をすることができます^^

この広い里の中をゆっくりと巡りたい方は、里の中で自転車をレンタルすることもできますよ^^

【7】つくばエキスポセンター(茨城県)

つくばエキスポセンター(茨城県)

1985年のつくば科学万博の際に建設されたこの施設では、世界最大級のプラネタリウム、科学に関するさまざまな展示物など、基本のものから最先端なものまで見学することができます★

中には直接触れたり体験できたりするものもあるので、お子さんより親御さんが夢中になってしまうものもあるかもしれませんよ~^^

関東の穴場キャンプ場

関東地方のさまざまな穴場スポットを紹介しましたが、もっとアウトドアを楽しみたい方に、穴場キャンプ場も紹介したいと思います★

【1】若洲公園キャンプ場(東京都)

若洲公園キャンプ場(東京都)

海沿いにあるこのキャンプ場ですが、東京都心にしてはリーズナブルにバーベキューも楽しめる施設です^^

都心にいながらアウトドアを楽しめるのが醍醐味ですよね☆

【2】那珂川ステーション(栃木県)

那珂川ステーション(栃木県)

1泊1500円でオートキャンプが楽しめるこの施設は、那珂川が近く開放感のある景色が見れるキャンプ場となっています♪

那珂川が近いこともあって、カヌーやラフティングといった川遊びも充実していますよ^^

そういった自然のある中で、最近人気なのは、三角錐型のテント「ティピーテント」です。

インスタ映えすると人気になっているみたいですよ★

一度試してみてはいかがでしょうか♪

【3】奥日立きららの里(茨城県)

奥日立きららの里(茨城県)

こちらも比較的安く利用できるキャンプ場で、巨大な滑り台や園内の走るロードトレイン、ドッグランなどもあり、充実した施設となっています。

うれしいのは、宿泊者には450円で朝食がつくこと♪

最大8名で使えるので大人数で行っても楽しめそうですね!

関東の穴場プール

暑いお盆の中、プールに行って涼むのもいいかもしれません♪

次は、関東の穴場プールについてお話してまいりましょう!

【1】荻中公園プール(東京都)

荻中公園プール(東京都)

大田区にあるプールで、屋内・屋外あわせてプールが6つある比較的大きめな規模のプール☆

ウォータースライダーは2つあり、他には流れるプール、幼児用プール、家族全員で入ることができる巨大プールもありますよ♪

屋内プールは温水プールなので年中利用でき、屋外プールは7~8月の夏の期間のみ★

2時間以内という時間指定はありますが、高校生以上360円、中学生以下200円ととてもリーズナブルにプールに入れますよ。

【2】すみだスポーツ健康センター(東京都)

すみだスポーツ健康センター(東京都)

墨田区にある区が運営しているプールです。

レジャー用に作られた施設ではありませんが、全長50mもの長さのウォータースライダーや砂浜をイメージしたプールサイドもあるおしゃれなプールとなっています。

2時間の使用料は、一般の方は500円、中学生以下は250円、1日の使用料は、一般の方は1000円、中学生以下は500円となっています。

上記は土日祝の料金で、お盆もこちらの料金が適用になるのかな?と予想できますが、平日は一般2時間400円、1日700円、中学生以下2時間200円、1日350円です。

ただし、利用の際は水泳キャップが必要となりますので、お忘れなく^^

【3】ニューサンピア埼玉おごせ(埼玉県)

ニューサンピア埼玉おごせ(埼玉県)

こちらは宿泊施設なんですが、夏場だけレジャープールを開放しています♪

ウォータースライダーや流れるプールもあって、十分楽しめる施設となっています^^

オムツの取れていない小さなお子さん用に、ホテル内の売店では、水遊び用のオムツも購入することができますよ。

こちらはプールの他にも、日帰り温泉、テニス、ゴルフの打ちっぱなしまで堪能できます。

宿泊も兼ねて訪ねてみてはいかがでしょうか★

関東の穴場デートスポット

お盆休みは家族でお出かけもいいですが、カップルでもデートしたいですよね♪

そこで最後に、カップルにおすすめしたい穴場デートスポットを紹介したいと思います^^

【1】ふなばしアンデルセン公園(千葉県)

ふなばしアンデルセン公園(千葉県)

広々とした公園全体が素敵な空間に整備されていて、まるでメルヘン気分を味わえる施設となっています。

敷地真ん中には「太陽の池」がありボートに乗ることもできますし、南ゲートから入ると大きな風車に童話館が、東側ではどうぶつと触れ合えるコーナーが、西ゲートから入るとハートのかわいらしいオブジェが、また奥には自然散策もできる広大な敷地もあり、何でも楽しめる施設となっていますよ★

少しメルヘンな森に迷い込んだと思って、カップルで楽しんできてください♪

【2】箱根ガラスの森美術館(神奈川県)

箱根ガラスの森美術館(神奈川県)

避暑地として人気な箱根にはガラスの森美術館があり、きらきらと光り輝く美しいガラスがちりばめられた素敵な空間となっています。

日本で初めてのヴェネチアングラスの専門美術館でもあり、カップルに是非行ってもらいたいスポットです♪

【3】月夜びーどろパーク(群馬県)

月夜びーどろパーク(群馬県)

こちらもガラスのテーマパークとなっていて、ガラス工場見学やグラスアート美術館、ガラスショップなどガラスについて学べたり体験できたりしますよ。

また、地ビールレストランも併設されているので、美味しい料理と地ビールを味わうこともできます^^

さて、関東地方のさまざまな穴場スポットを紹介してまいりましたが、お盆休みはとても暑いので、お出かけの際は水分補給を忘れずに行ってくださいね!^^

さらに、お次は関西のお盆の穴場おすすめスポットです。
皆さんの参考になれば幸いですm(_ _”m)

お盆休みに行きたい関西の穴場スポット

【1】滋賀農業公園 ブルーメの丘(滋賀県)

滋賀農業公園 ブルーメの丘(滋賀県)

中世ドイツをイメージした農業公園で、動物と触れ合ったり巨大迷路で脱出したり、パターゴルフまですることができます。

その中でも人気なのは体験ができるエリアで、メロンパンやピザなどを作ることができるグルメ体験教室や、キャンドルなどを作ることができるクラフト体験教室があります^^

グルメ体験教室については、前日までに予約が必要なので、問合せの上いってみてくださいね^^

【2】船幸祭(せんこうさい・滋賀県)

船幸祭(せんこうさい・滋賀県)

大津三大祭のひとつであるこちらのお祭りは、ライトアップされた船団が幻想的な演出をしながら花火もあがるお祭りです。

瀬田川の中を大神輿をのせた御座船で流れていく様子がライトアップされるので、とっても見ものだと思いますよ^^

【3】奥吉野キャニオニングツアー(奈良県)

奥吉野キャニオニングツアー(奈良県)

奥吉野の大自然の中、冷たい川を下っていくキャニオニングに挑戦してみませんか?^^

青空ファンキャニオニングコース紹介

泳ぎに自信のない方でも、ライフジャケットを着用し、主催者の方も丁寧に説明してくださるので、十分楽しめることができると思います。

キャニオニングが終わったら温泉チケットももらえるので、冷たい体を温かい温泉で癒すこともできますよ★

【4】景勝地・保津峡でラフティングツアー(京都府)

保津川ラフティングツアー

こちらも川でのアクティビティで、数人でボートに乗って激流を下っていくもの♪

体験場所である保津川は、関西の中でも激流で有名なところ。

ボートに乗った仲間と力を合わせて激流を攻略してみてください!

もっと知りたい!関西の穴場スポット

関西の穴場スポットはまだまだありますよ~!

【1】関西国際空港オフィシャルガイドツアー(大阪府)

関西国際空港オフィシャルガイドツアー(大阪府)

「私たちが普段見ることのない空港の裏側ってどうなっているの?」その疑問の声に応えてくれるツアーがこちらの関西国際空港オフィシャルガイドツアー!

関西空港の中をバスに乗って巡りながら、空港や飛行機のことを学習するのはもちろん、空港保安区域や飛行機を間近で見ることのできるツアーです♪

平日には行っておらず、土日祝やお盆の時期のみの限定ツアーなので是非行ってみてはいかがでしょうか^^

ちなみに、要予約で、時間も12時~、13時30分~、15時~の1日3回のみとなっています。

行きたい!という方はお早目のご予約をおすすめいたします♪

【2】イリコスキー製麺所(大阪府)

イリコスキー製麺所(大阪府)

こちらは、うどんの本場である香川県出身の所長さんがうどんの作り方を丁寧に教えてくれる体験教室となっています。

作り方さえ覚えれば自宅でも作れるかも・・・!?^^

親子でも楽しめる施設なので、ご家族で行ってみてはどうでしょうか♪

【3】伊弉諾(いざなぎ)神宮(兵庫県)

伊弉諾(いざなぎ)神宮(兵庫県)

こちらは、淡路島にあるパワースポット。

古事記・日本書紀にも登場している由緒ある神社で、国生み神話の中で日本の始まりの地とされたこの淡路島に、イザナギノミコトとイザナミノミコトが祀っておられます。

たくさんのパワーをもらえると思うので、自分を見つめ直したい方や何かを始めたい方におすすめしたい場所です。

関西の穴場キャンプ場

夏の暑い中、バーベキューなどをしてもっと夏を楽しみたい!という方には穴場キャンプ場を紹介したいと思います♪

【1】古法華自然公園キャンプ場(兵庫県)

古法華自然公園キャンプ場(兵庫県)

こちらは、前もってホームページから使用許可申請をしておくと、無料で利用できるキャンプ場なんです♪

この自然公園内には、釣りができるところや展望台、その展望台まで行くハイキングコースも整備されていて、キャンプの他にもいろいろと楽しめそうです^^

【2】近露オートキャンプ場(和歌山県)

近露オートキャンプ場(和歌山県)

川、芝生、森林が揃っていて、木陰も多くできることから、夏でも過ごしやすいと言われているスポットです^^

優しい管理人さんもいて、キャンプがはじめてでも安心できるかも♪

車で5~10分するところにお風呂もあるので、疲れた体を癒すこともできますね^^

【3】D’s wood(滋賀県)

D’s wood(滋賀県)

こちらは、ひとりでも友人同士の大人数でも楽しめるようにと森を切り開き、秘密基地のような作りになっているキャンプ場です。

また、どこでも直火ができるようにと、各サイトに炉が作られていて、焚火でほっこりしたり料理で使えたりできます♪

【4】西ノ谷ふれあいの森キャンプ場(奈良県)

西ノ谷ふれあいの森キャンプ場(奈良県)

小さいお子さんも遊べる浅瀬からダイブができる深さもある川が近くを流れており、また温泉も近隣に多数ある立地で、キャンプ場自体は細かい砂利で整備されているので清潔感のあるスポットとなっています。

ロケーションがとっても良いので、是非行ってみてくださいね♪

関西の穴場プール

暑いお盆の時期は、プールで涼みたいところ。

そこで、穴場のプールも紹介してまいりましょう!

【1】ひらかたパーク(大阪府)

ひらかたパーク(大阪府)

「ひらパー」と呼ばれるこの場所は、アトラクションが多数揃うテーマパーク。

テーマパークではしゃぐのも楽しいですが、夏の時期には屋外プールで思い切り遊んでみませんか?^^

入園料も合わせると費用は少しかかりますが、4つの種類のプールとスライダーで大満足できると思います♪

【2】みさき公園(大阪府)

みさき公園(大阪府)

遊園地や動物園、イルカショーまである総合レジャーランドのみさき公園、夏場はプールでにぎわっています^^

流れるプール、フラットスライダー、ループスライダーなど、さまざまなプールが楽しめます。

その中でも、「ウォータージャングル」はとても人気で、頭上に設置された巨大バケツがひっくり返って1トンの水を浴びることもできます(^○^)

お子さんも楽しめる施設なので、ご家族で行ってみてはいかがでしょうか♪

【3】奈良県第二浄化センターファミリープール(奈良県)

奈良県第二浄化センターファミリープール(奈良県)

大きなクジラのモニュメントが有名なこのプールは、流れるプールやスパイラルウォータースライダーと大人もはしゃげるものだけでなく、児童用プール、ベビープールと幅広い年代の方々も遊べるプールとなっています。

ベビープールにはゾウさんの滑り台が設置されていて、水深は30センチなので、安全で楽しく遊べるところです。

ご家族3世代でお盆にプールも良さそうですね♪

関西の穴場デートスポット

最後に、カップルでも行ける穴場デートスポットも紹介してまいります♪

【1】ユニバーサル・シティウォーク大阪TM(大阪府)

ユニバーサル・シティウォーク大阪TM(大阪府)

お盆のユニバーサル・スタジオ・ジャパンはもちろん混雑していますし大人気スポットなので穴場とは言えませんが、テーマパークの入り口前にある商業施設「ユニバーサル・シティウォーク大阪TM」は、まるでユニバーサル・スタジオ・ジャパンに迷い込んだようなハリウッドテイストの街並みとなっています。

ここでは世界のグルメ、おしゃれなアパレルや雑貨店などが並んでいるので、1日楽しめそうですね!

【2】京都国際マンガミュージアム(京都府)

京都国際マンガミュージアム(京都府)

2006年11月、マンガ文化の総合的拠点として日本で初めて開館したところです。

現代の国内のマンガ本だけでなく、明治期以降の歴史資料、世界各国の有名なマンガ本・雑誌・アニメーション関連資料などが集められ展示されています。

ここに来たら見ておきたいのが「マンガの壁」です。

これは、およそ40年間で発行されたマンガの単行本が館内の壁の全長140mにぎっしり敷き詰められているところなんです。

しかもここの壁にあるマンガ本は読むことができますので、カップルでどのマンガ本を読むか話したり座ってゆっくり読んでみたり、読んだ後はどんなマンガ本だったかじっくり語ってみてはいかがでしょうか♪

【3】淡路ワールドパークONOKORO(兵庫県)

淡路ワールドパークONOKORO(兵庫県)

淡路島にあるこの施設は、ジップラインや立体迷路、海の見える足湯などがありますが、私がおすすめしたいのは、世界の有名な建築物がミニチュアサイズのオブジェになって設置されているところです♪

フランスのノートルダム寺院、イタリアのピサの斜塔、中国の万里の長城などが小さなサイズになっているので、まるで世界一周旅行をしているような感覚になれます♪

カップルふたりで世界各国の有名な建築物の前で思い出に残る写真を撮ってみては?^^

【4】和歌山マリーナシティ(和歌山県)

和歌山マリーナシティ(和歌山県)

地中海の港町をイメージとしたテーマパークで、小さな遊園地、海釣り公園、天然温泉施設、海の幸が味わえる市場、リゾートホテルなどがある複合施設です。

人工島ですが美しい海岸線が眺められ、地中海をイメージとした街並みでは素敵な写真もたくさん撮影できます^^

季節ごとにさまざまなイベントを行っていますが、お盆の時期には花火で盛り上がりますよ♪

関西にはまだまだたくさんの穴場スポットがあります^^

是非参考にしてみてくださいね!

コメント