セグウェイを公道で走る時は免許いる?罰則や逮捕されることもあるの?

セグウェイで公道を走るとき、免許はいるの?罰則や逮捕されることはあるの?

セグウェイは、どんな乗り物がご存じでしょうか。

セグウェイは、足をのせるプレートの両側に車輪がついていて、プレートの中央にハンドルのついたポールがあるだけの簡単なものです。

アクセル、ブレーキもついていないので、乗っている人の体重移動だけで操縦する仕組みになっています。

セグウェイは、道路運送車両法に基づく自動車または原動機付自転車の保安基準が適用されます。

そのため、公道を走るときは、小型特殊自動車として認定されるので、運転免許が必要になります。

また、警察から道路使用許可を得た、道路幅3m以上の場所に限定されています。さらに危険防止のため、誘導員の配置も義務づけられています。

これらの条件を満たしていない場所でセグウェイに乗っていると、道路交通法の整備不良車両の運転禁止に当たります。

そのため、過去には罰則として50万円の罰金を命じられたケースがあります。

セグウェイにナンバーをつけたら公道を走れるの?

セグウェイは、一般個人レベルので公道走行は認められていません。

セグウェイで公道を走るには、自動車または原動機付自転車の保安基準を満たす必要があります。

それは

・「小型特殊自動車」としての車両認定
・警察に道路使用許可をもらった道路幅3m以上の場所
・1人以上の誘導員が配置されている

ことが、公道での走行条件となっています。

小型特殊自動車か原動機付自転車として車両認定されるので、基本的に原動機付自転車の運転免許が必要にあります。

つまり、16歳以上でないと乗れないのです。

また、車両登録が必要となるので、ナンバープレートを取得できないと公道では走行できません。

これらの条件全て満たしていれば、公道でもセグウェイに乗ることができます。

なかなか個人では満たされる条件ではないので、個人レベルで公道を走ることは難しいと思われます。

セグウェイを正規品を購入すると値段はいくらくらい?

セグウェイにもさまざまなモデルがあります。

大きく分けて、オンロードタイプ、オフロードタイプの2つになります。

オンロードタイプは室内や舗装された路面を走るタイプ、オフロードタイプは悪路でも対応できるタイプ、ゴルフ場の芝の上を走るタイプなどです。

さらに警備向けのもの、荷物を運ぶことができるカーゴタイプなどがあります。

値段は925000~1112000円となっています。

購入する際は、マニュアルに示されている説明と講習を受け、保険加入することに同意の上、購入の手続きが可能となります。

セグウェイの中古品なら、アマゾンで1万円くらいで買える?1万

セグウェイの正規品であれば、100万円近くもするので、思い切って購入するには勇気がいりますね。

そんなときに便利なのがさまざまな中古品を取り扱っているのアマゾンなどでの購入です。

しかし、意外なことにアマゾンではセグウェイは取り扱っていません。2015年くらいまでは、アマゾンでも取り扱っていましたが、アメリカでミニセグウェイの発火事故が多発したことから販売基準を厳しくなりました。

その結果、アマゾンでのセグウェイの取り扱いはほとんどなくなってしまったのです。

アマゾンではセグウェイ本体はほとんど見つけることができませんが、取り付ける備品などは扱っています。

セグウェイを1日レンタルするとレンタル料金はどれくらいになるの?

セグウェイをレンタルするときは、

・インストラクターによる初心者講習の受講が必要
・初心者講習受講後、インストラクターの立ち合いが必要

となります。

個人でのレンタルは少々難しいようです。

個人で乗ることが難しいセグウェイですが、セグウェイに乗ってガイドと一緒に自然の中を回ったり、町の中を回ったりするツアーがあります。

日本では、埼玉県比企郡、東京都立川市、北海道函館大沼、茨城県つくば市などでセグウェイツアーがあります。

講習を受けた後、ガイドと一緒に散策します。

それぞれのツアーの体験時間は2~3時間で、料金は9000円程度となっています。

コメント