中学の卒業式に着る服装で母親と父親はどんなもの?コサージュはつけるの?着物でもいいの? | 役に立ついいね!情報サイト
スポンサードリンク

中学の卒業式に着る服装で母親と父親はどんなもの?コサージュはつけるの?着物でもいいの?

中学の卒業式に相応しい母親の服装は?

卒業式は、学校生活を締めくくる大切な行事です。

子どもに恥を掻かさない様に、場に相応しい服装で参列しましょう。

●母親の服装

・スーツ

卒業式では、準礼服(セミフォーマル)が相応しいとされています。

女性の場合、セレモニースーツやワンピース+ジャケットが一般的です。

色は、ネイビーやグレーがおすすめです。

派手な刺繍や飾りなどはNGなので、無地の物を選びましょう。

・スカート

シルエットが綺麗に見えるフレアスカートがおすすめです。

丈が短いのはNGです。

派手にならない様に、膝丈にしましょう。

・ストッキング

あまり厚手だとカジュアルな雰囲気になってしまうので、注意しましょう。

色がダークトーンだと全体の雰囲気が暗くなってしまうので、素肌に近い色を選ぶのがベストです。

・アクセサリー

上品な雰囲気になるパールアクセサリーがおすすめです。

白・パステルピンク・モカブラウンなどの、淡い色を選びましょう。

スポンサードリンク

中学の卒業式に相応しい父親の服装は?

最近では、父親が卒業式に参列するというのも増えています。

メンズファッションはレディースファッションに比べてフォーマルスタイルのパターンが少ないですが、それでも相応しい服装があります。

●父親の服装

・スーツ

男性の場合、スーツを着るのが無難です。

色は、ネイビーやグレーがおすすめです。

形はシングルでもダブルでも大丈夫ですが、一般的なのはシングルです。

派手な柄が入っている物はNGですが、さりげなくストライプが入っている程度の物なら積極的に使っていきましょう。

「スーツを持っていない・・。」という人はレンタルでも良いですが、卒業式以外でも使えるので一着は持っておいた方が便利です。

・シャツ

普通のシャツを着れば問題ありません。

色は白が一般的ですが、パステルブルーもおすすめです。

ピンクやダークブルーなどの濃い色は、フォーマルな場では軽い印象を与えかねないので避けましょう。

スーツと同じで派手な柄が入っている物はNGですが、さりげなくストライプが入っている程度の物なら積極的に使っていきましょう。

・ネクタイ

ネクタイは、少し明るい色で光沢感のある生地の物がおすすめです。

フォーマルな場ではシルバーのネクタイが良いそうですが、持っている人は少ないと思います。

おすすめなのは、青やパステルピンクです。

柄は、無地やドットやストライプがおすすめです。

中学の卒業式で母親が着けたいコサージュ

パールアクセサリーの他に、コサージュもおすすめです。

胸元に添える程度の大きさで淡い色の物を選べば、上品な華やかさが出ます。

●おすすめのコサージュ

①Feroux/フェルゥ リボンミックスコサージュ

透け感のある素材で作られた花が可愛いです。

花の中心には、可愛らしい小花やリボンと華やかなビジューやクリスタルがバランス良く配置されています。

カラー展開はライトグレー・ネイビー・アイボリーなので、卒業式で使いやすいです。

②Modify/モディファイ 異素材コサージュ

ツイード×レースという異素材の組み合わせで作られた花が、慎ましい華やかさを演出してくれます。

花の中心には、綺麗なラメホログラムが施されています。

カラー展開はネイビー×ブラック・ホワイト×ブラックなので、こちらも卒業式で使いやすいです。

中学の卒業式で親が着物を着ても良い?

折角の晴れの日なのですから、日本の民族服とされている着物を着たいという人も多いでしょう。

少数ではありますが着物で参列する人も居ますし、マナー違反という訳ではないので安心してください。

とはいえ、どんな着物でも良いという訳ではありません。

派手な色や柄の物は、悪目立ちするので避けましょう。

おすすめの色は、パステルピンク・パステルブルー・パステルグリーンです。

柄は無地が無難ですが、さりげない花柄程度なら上品に見えます。

卒業式では準礼服(セミフォーマル)が相応しいとされているので、付け下げがおすすめです。

付け下げとは小紋以上・訪問着以下の着物なので、卒業式にぴったりです。

帯は、二重太鼓がおすすめです。

こちらも、派手な色や柄の物は悪目立ちするので避けましょう。

コメント