小学校の卒業式に母の服装で40代は何を着る?父親は?着物でもいいの?髪型で簡単にできるものは? | 役に立ついいね!情報サイト

小学校の卒業式に母の服装で40代は何を着る?父親は?着物でもいいの?髪型で簡単にできるものは?

スポンサードリンク

小学校の卒業式‐40代の母親の服装‐

小学校の卒業式で親が着る服装として、一般的なのはスーツです。

その中でも、小学校の卒業式でも中学校の入学式でも着れる様なフォーマルスーツを選ぶ人が多いと思います。

なので、一工夫して適度な華やかさのある服装にするのが個人的にはおすすめです。

・アクセサリー

気品のある真珠がおすすめです。

・インナー

フリルブラウスやサテンブラウスなどを着たりコサージュを付けたりして、華やかさをプラスしましょう。

・スカート

動きやすくシルエットの綺麗なフレアスカートがおすすめです。

・ストッキング

濃い色だと全体的に重い印象になってしまうので、素肌の色に近いカラーを選びましょう。

・靴

上品なパンブスがおすすめです。

・バッグ

フォーマルで落ち着いた印象の黒がおすすめですが、全体的な色と合わせてグレーやネイビーなども候補に入れましょう。

スポンサーリンク

小学校の卒業式‐父親の服装‐

最近では、夫婦で卒業式に参列する家庭も多いです。

男性の服装は基本的に女性よりパターンが決まっている事が多いですが、気を抜かずに場に合った服装を考えましょう。

とはいえ、難しい事ではありません。

ベースはシンプルなスーツで大丈夫です。

礼服や和服でも良いですが、悪目立ちする可能性があるので避けるのが無難です。

スーツの色は、上品で落ち着きのあるネイビーやグレーがおすすめです。

あまり明るいトーンだと浮いてしまうので、ダークトーンにしましょう。

黒でも良いですが、合わせ方によっては喪服や礼服に見えてしまう可能性があります。

なので、黒のスーツを選ぶ時はさりげなくストライプが入っている物を選ぶのがおすすめです。

シャツの色は、清潔感のある白や薄い水色がおすすめです。

小学校の卒業式で、母親が着物を着ても良い?

スーツが一般的とはいえ、着物で参列する女性は多いです。

とはいえ、どんな着物でも良いという訳ではありません。

先ず、派手な色や柄の着物は絶対に止めましょう。

卒業式の主役は子ども達なので、親が目立つ格好をしていると白い目で見られます。

無地で落ち着いた色の着物を選びましょう。

付け下げもおすすめです。

付け下げとは、小紋以上・訪問着以下の格の着物です。

小紋よりフォーマルで訪問着より落ち着いているので、卒業式で使いやすいです。

帯は、晴れの日にぴったりな二重太鼓がおすすめです。

色や柄は、礼装向けの物を選びましょう。

簡単アレンジ!小学校の卒業式に参列する時の母親の髪型

場に相応しい服装をしていても、髪がぼさぼさだと台無しになってしまいます。

簡単に綺麗に見えるヘアアレンジを、長さ別に紹介します。

●ショート

ワックスを使って、毛束感を出しつつふんわりナチュラルに仕上げましょう。

片耳だけ出してそこからフォーマルで綺麗なイヤリングを見せると、知的な雰囲気になります。

●ミディアム

ワックスを使って毛先をワンカールさせるだけで、お洒落な雰囲気になります。

●セミロング

髪が長くなってくると、結んだ方がすっきり見えます。

ローポニーテールは、派手過ぎず清楚な印象なのでおすすめです。

●ロング

日本に和装の風習(着物や浴衣の時に髪を結い上げる)が残っているからか、ロングで髪を下ろしているとフォーマルな雰囲気が損なわれてしまいます。

なので、ローポニーテールやハーフアップがおすすめです。

コメント