菱餅の食べ方に決まりはあるの?色の意味や順番は決まっているの?お餅以外の食べ方は?

スポンサーリンク

菱餅の食べ方

ひなまつりでひな人形を飾る際、お供え物として「菱餅」を置くご家庭が多いと思います。

皆さん、この菱餅を食べたことありますか?

お供え物だから食べない方がいいんじゃない?って思っている方も多いのではないでしょうか。

まず、菱餅は包装されたままお雛様にお供えします。

次に、3月3日を迎えたら、なるべく早めにひな人形を片づけますが、この日に菱餅をいただきましょう^^

余ったおもちは後日いただいてOK^^

食べ方としてですが、お供え物に包丁を入れてもいいの?と疑問を抱いている方も多くいらっしゃると思いますが、まったく問題ありません^^

むしろ、この菱餅に関しては、江戸時代からの言い伝えとして、「角が立たずに生きることができる」ということで、角をちぎって食べる方法が縁起が良いとされています。

したがって、手でちぎったり包丁で切ったりして大丈夫なんですよ♪

食べ方は、基本は一般的なおもちと一緒で、焼く・煮る・茹でる・揚げる、どの方法で食べても美味しくいただけますよ(*^▽^*)

焼いて食べる際、味付けに砂糖醤油やあんこ、きなこ、海苔など、お好みのトッピングでお召し上がりください♪

私のおすすめの食べ方としては、菱餅を使ったお吸い物を作って、ちらし寿司やチキンなども準備して、ひなまつりパーティをしますね(*^^*)

お供え物だから食べてはいけないといった考え方はなく、いただいた方が縁起が良いと思って、どうぞお召し上がりくださいね★

スポンサーリンク

菱餅の味

菱餅は3色ありますが、味がそれぞれついているのでしょうか?

通常の状態ですと、菱餅に味はありません。

ものによっては、砂糖の味がするかもしれませんが、基本的には味はついておりません。

なので、先ほどもチラリと紹介しましたが、食べる際にはお好みの味付けでお召し上がりください★

焼いて食べる場合は、味付けに砂糖醤油やあんこ、きなこ、海苔などを、こちらは茹でて食べるときにも準備してもいいですね^^

意外な組み合わせかもしれませんが、大根おろしも結構美味しく食べることができますよ♪

色々な味付けをお楽しみくださいね!

色の意味とは。順番にも意味がある?

菱餅は、赤、白、緑の3色で構成されています。

これらの色味には意味があるのでしょうか?

実は、それぞれの色で意味が振り分けられているんです。

まず、赤は桃の花を表現しており、赤という色は縁起が良い色と位置付けられてきました。

また、赤色は魔除けの色との意味合いもあり、菱餅の赤みを表現するために魔除けや解毒作用のあるクチナシも使用したことも相まって、菱餅の赤は「縁起が良く魔除けの意味」を表していると言われています。

次に、白は雪の純白を表現しており、何色にも染まらない清純さを表していると言われています。

それに加えて、菱餅の名前の由来ともなった菱の実が入っていたこともあり、菱の実は血圧を下げる効能があると期待されていたため、長寿や子孫繁栄なども表していると言われています。

最後に、緑は草が生い茂る大地を表現しており、ヨモギを用いていることもあって魔除けの意味も持ち合わせていると言われています。

以前はヨモギではなく母子草(はこぐさ)を使用していたようですが、母と子が入ったもちをつくと縁起が悪いとのことで、口臭予防・ダイエット効果・ストレス解消が期待されているヨモギが用いられることになったと言われています。

それぞれの色に意味があるように、重なっている色の順番にも意味合いがあるとされています。

赤、白、緑の順番で並んでいることが多い菱餅。

色の意味でも説明しましたが、一番上の赤は桃の花を、真ん中の白は雪の純白を、一番下の緑は草が生い茂る大地を表現していることから、寒い季節に春の訪れを感じさせるような風景を表していると言われています。

ただの菱餅と思うかもしれませんが、菱餅とはそれぞれの色に意味があって、重なっている順番でも季節を表現しているといった奥深いものなんですね。

ようかんで菱餅を作っちゃおう!

あまりおもちを食べないご家庭もあると思います。

菱餅をお供えしても食べないのは少し縁起が悪い気もしますよね><

そこで、おもちの代用として、ようかんで菱餅を作っちゃいましょう♪

用意するのは、水150g、粉寒天2g、砂糖25g、白あん250g、これは白い部分の分量になります^^

また、緑の部分は抹茶大匙1~2、赤の部分は食紅小匙1もしくはいちごジャム適量で作ることができ、ベースの白い部分に加えるだけでできます。

まず、白あんを裏ごししておき、鍋に水と粉寒天を入れてよく溶かしておきます。

そこに砂糖を加え混ぜ合わせたら白あんを加えます。

よく混ざったら容器に移します。

緑の部分も赤の部分も同様にして作り、容器に流し込んだら冷蔵庫に保存して冷まします。

最後にそれぞれの色のようかんを切り分け重ねたら完成です★

意外と簡単にできるので、よかったら試してみてください♪

ホットケーキで菱餅を作っちゃおう!

ようかんで菱餅を作るレシピを紹介しましたが、もっと簡単に菱餅を作りたい!と思う親御さんもいるかと存じます。

ここで使えるのはホットケーキです!

まず、ホットケーキミックス150g、ヨーグルト150g、卵1個、オリーブオイル大匙1をボウルで混ぜ合わせます。

これを3つに分けます。

1つは食紅、もしくはいちごジャムを適量加えて、赤の部分を作っていきます。

1つは抹茶を適量加えて、緑の部分を作っていきます。

1つはそのままで白の部分とします。

それぞれをフライパンで焼き目がつかないように弱火でじっくり焼いてひっくり返してください。

最後に緑、白、赤の順番に重ねて完成です♪

このままでも美味しいですが、ホイップクリームやあんこ、いちごなどをトッピングしても美味しいですよ!(^^)!

これならお子さんとも一緒に作れると思います^^

皆さんにとって素敵なひなまつりになりますように、お祈りしております♪

コメント