ウォーキングの消費カロリーの計算の仕方は?距離や歩数は関係あるの? | 役に立ついいね!情報サイト
スポンサードリンク

ウォーキングの消費カロリーの計算の仕方は?距離や歩数は関係あるの?

ウォーキングの消費カロリーの計算の仕方は?

今やダイエットや健康維持のために取り入れられているウォーキング。

皆さん、消費カロリーの計算ってできますか?

おおよその値にはなりますが、ウォーキングによる消費カロリーの計算はできるんです^^

計算の仕方は、自分の体重(kg)×歩いた距離(km)×0.8で、消費カロリーを算出することができますよ^^

したがって、ウォーキングで消費カロリーを計算したいときは、歩く距離を記録しておくことをお忘れなく!!

スポンサードリンク

距離によるウォーキングの消費カロリーの計算方法

先ほど紹介したように、自分の体重と歩いた距離によって消費カロリーを計算することができます。

例えば、体重50kgの方が1.6kmウォーキングしたときは61kcal、体重55kgの方が1.6kmウォーキングしたときは67kcal、体重60kgの方が1.6kmウォーキングしたときは74kcalとなり、体重50kgの方が3.2kmウォーキングしたときは123kcal、体重55kgの方が3.2kmウォーキングしたときは135kcal、体重60kgの方が3.2kmウォーキングしたときは147kcalとなり、距離が伸びれば伸びるほど、そして体重が重ければ思いほど、消費カロリーは増加していくことがわかっています。

30分ウォーキングしたときの消費カロリーの計算方法

長時間のウォーキングがなかなか難しい方もいて、1日30分くらいしか歩けないんだけどカロリー消費されているの?と不安な方もいるでしょう><

皆さん安心してください^^

1日たった30分のウォーキングでも、ダイエットには効果的なんですよ★

ウォーキングの際はだいたい時速6kmなので、距離に換算すると、30分だと3kmほど歩くことになります。

消費カロリーは、例えば50kgの方ですと、50kg×3km×0.8=120kcalになります。

これを週に5日行うことで、120kcal×5日=600kcal、1か月頑張って継続すると、120kcal×30日=3600kcalものカロリーを消費でき、これは脂肪で言うと0.8kgほど、体内の水分も加えると、およそ1kgもの減量に成功できると言われています。

したがって、1日30分のウォーキングだけでも効果は抜群です。

ダイエットでウォーキングを取り入れようと思っている方は、1日30分でも歩くことから始めてみてはいかがでしょうか♪

歩数によるウォーキングの消費カロリーの計算方法

歩いた距離がわからず、歩数しかわからない場合でも、消費カロリーを計算することはできるのでしょうか。

結論、できます!^^

歩数と歩幅を計算し、距離をだいたいですが換算することができます。

ウォーキングのときの歩幅は、ご自身の身長の約50%だと言われているため、身長×0.5で歩幅を計算することができます。

この歩幅を歩数と掛け合わせることで、距離を導き出すことができるため、消費カロリーも計算することが可能になります。

例えば、体重50kgの方が800歩歩いたとしましょう。

歩幅は、800歩×0.5=400cm、距離は、800歩×400cm=3200000cm、これをkmに換算すると、3.2kmとなります。

距離が出たので消費カロリーは、50kg×3.2m×0.8=128kcalとなります。

だいたいの数値にはなりますが、歩数だけでも消費カロリーを計算することは可能なので、距離がわからないときは歩数で計算してみてくださいね。

体重別でウォーキングの消費カロリーは違うの?

最後に、体重別で消費カロリーを見ていきましょう。

2章で少し触れたことの繰り返しにはなりますが、例えば、体重50kgの方が1.6kmウォーキングしたときは61kcal、体重55kgの方が1.6kmウォーキングしたときは67kcal、体重60kgの方が1.6kmウォーキングしたときは74kcalとなり、体重50kgの方が3.2kmウォーキングしたときは123kcal、体重55kgの方が3.2kmウォーキングしたときは135kcal、体重60kgの方が3.2kmウォーキングしたときは147kcalとなり、距離が伸びれば伸びるほど、そして体重が重ければ思いほど、消費カロリーは増加していくことがわかっています。

体重の違いで消費カロリーにも変化が見られるので、ご自身の体重を把握しておくことも、ウォーキングをする際には大切なこととなります。

1日のウォーキングで計算するとあまり変わりは見られないように感じますが、1か月に換算すると、消費カロリーにかなりの違いが見られるようになります。

体重もきっちり測りつつ、消費カロリーも気にしながら、ウォーキングを楽しんでくださいね!^^

コメント