カリフラワーライスは冷凍できるの?作り方や気になる味は?イオンやコストコなど通販でも買えるの?

スポンサーリンク

カリフラワーライスとは?作り方や保存方法も紹介☆

皆さん、最近話題になっている「カリフラワーライス」、ご存知でしょうか!?

こちらは、名前の通り、カリフラワーのご飯なんです・・・!

何それ?と疑問に思う方も多いかもしれませんね(;^_^A

作り方からご説明してまいりたいと思います!!

まず、カリフラワーを細かく刻み、それから炒めるだけで完成といったとても簡単に作れるご飯なんです!

フードプロセッサーがあれば、細かく刻むのもちょちょいのちょいでさらに簡単に作れちゃいます。

味付けとしては、炒めたまま召し上がってもいいですし、塩加減、スパイス、レモン、ハーブなどお好みで振りかけて召し上がってもOK!

実はこれ、白米の置き換えご飯として今注目されており、ダイエットにも使えると人気なんです。

カリフラワー自体白いので、見た目もぱっと見白米のようで食べ応えもあります。

大量に作ったあとは、冷凍保存がおすすめ。

しっかり粗熱を取り、1食分ずつラップで包み、密閉袋に入れて空気を抜いた後、冷凍庫に入れるだけ!

賞味期限は1か月ほど。

召し上がる際は、前もって冷蔵庫で自然解凍してから電子レンジであたためると美味しく食べることができますよ^^

スポンサーリンク

どんな味なの?ダイエットにも使える?

いくらダイエットにも使えると言われても、美味しく食べたいというのが本音ですよね。

カリフラワーライスはどんな味なんでしょうか?

それは・・・カリフラワーの味です・・・(;゚Д゚)

カリフラワーを細かく刻んで炒めただけですので、カリフラワーのシャキシャキとした食感にキャベツのような野菜の甘味を感じることができるものとなっています。

白米の代わりに、と先ほども紹介しましたが、白米の代わりだから、「ライス」と名の付くものだから、白米に似た味だということではないので注意(;^_^A

おすすめの食べ方としては、カレーや唐揚げなど、どちらかというと濃いめでしっかりと味付けされたおかずと合わせて食べること!

煮物など薄味のおかずだと、カリフラワーの風味がどうしても残ってしまうので、できれば濃い味のものと合わせるのが推奨されているようですm(_ _”m)

さて、なぜこのカリフラワーライスがダイエットに向いていると言われているのでしょうか?

それは、低カロリーで低糖質だからなんです!

白米は100gあたり168kcalで糖質36.8gですが、それに比べてカリフラワーは27kcalで糖質2.3gと大幅にカロリーも糖質もカットされていることがわかります。

白米の代わりにカリフラワーライスに置き換えることで、低カロリー・低糖質が実現でき、ダイエットに向いているんですね^^

また、カリフラワーに豊富に含まれているカリウムはむくみも抑制してくれる上に、さらにビタミンCが代謝を促してくれるので、カリフラワーはダイエットをしている方の味方になってくれるんです(*^▽^*)

ただ、カリフラワーライスのみを食べ続けるダイエットは、単純に栄養失調になりかねません。

偏った食生活はダイエットには不向きなので、置き換える場合は1日1食までに抑えておくと良いでしょう。

ダイエットで用いる方は、栄養バランスを調整しながら、カリフラワーライスも取り入れてみてくださいね^^

カリフラワーライスはどこで買えるの?イオン、コストコ、通販で購入できる?

カリフラワーライスを作るには、カリフラワーを細かく刻むことから始まります。

・・・ぶっちゃけ、面倒ですよね(*_*)

そこで、手っ取り早くカリフラワーライスを手に入れるためにも、どこで購入ができるんでしょうか!?

まず、イオン系列で購入できるかどうか。

こちらは、トップバリュより「お米のかわりに食べるカリフラワー」という冷凍食品が2018年秋より販売されています。

カリフラワーだけでなく、ブロッコリーバージョンも購入することができますよ^^

こちらは300gで税込み267円で購入可能です。

次に、コストコでは購入できるのか。

実は、国内での店舗ではまだ展開されておらず、ハワイなどのアメリカでは購入可能となっています。

こちらも冷凍食品で、オーガニックで味も美味しいと評判とのこと。

最後に、通販で購入できるのかという点では、Amazonと楽天で調べてみましょう。

Amazonで検索をかけると、一応でてきますが・・・パッケージ表示がなく、お皿に盛られたカリフラワーライスが登場します。

こちらは500g648円、送料は別途950円かかるので、とても割高ですね。

カリフラワーそのものも販売されているので、そちらを購入して作った方がお安くつくかと思います。

楽天で検索をかけると、「カリフラ」という商品が表示されます。

こちらも500g400円に送料が別途1000円かかり割高。

この中からなるべくお安く済ますには、イオン系列のトップバリュより購入するのがおすすめですね。

もしカリフラワーから作る場合は、最近はスーパーでカリフラワーを見かけることもあるので、お近くのスーパーで調べてみてください^^

必ずどこのスーパーでも置いているというわけではないので、野菜売り場をチェックしておきましょう^^

セブンイレブンでも購入できる?

カリフラワーライス、コンビニでも手軽にゲットできるのでしょうか?

実は、セブンイレブンの一部店舗では「ライスカリフラワー」が販売されており、購入することができます。

こちらは以前お試し販売されていたもののため、まだ全国には広がっておらず、東京都内で多く見られるようです。

カリフラワーライスが全国的にも有名になって、コンビニでも購入できるようになれば、もっと手に入りやすくなりますね^^

実はココイチで食べることができるんです!

カリフラワーライスをお探しの方に朗報です。

実はココイチで食べることができるんです!!

ココイチのメニューで、2018年冬より登場した「CoCo de オフカレー」。

こちらは、カリフラワーライス120gと白米30gを合わせて、「ほうれん草&フライドチキン」、「ミニハンバーグ&チーズ」、「イカ&ソーセージ」の3種類のトッピングを選ぶことができ、「糖質をオフすることができるカレー」として販売されています^^

2019年5月末までの期間限定販売にはなりますが、カレー好きでダイエットをしている方にとってはかなり良い情報かと思います♪

カレーはダイエットの敵・・・カロリーも高く白米も必ず食べるため、ダイエットには不向きですよね。

そこを、低カロリーで低糖質のカリフラワーライスと一緒に食べることで、食事も楽しめるダイエットを可能にしたと言えますね♪

さて、カリフラワーライスについてお話してまいりましたが、いかがでしたでしょうか★

まだまだ商品展開も少ないため、今まで手に取ることもあまりなかったかもしれませんが、ダイエットを考えている方、最中の方、よかったらお試しになってみてはどうでしょうか(*^▽^*)

コメント